マクニカ、SaaSの設定不備による情報漏洩への対策となる Adaptive Shieldを活用した「SaaS設定監査レポートサービス」をリリース

~各SaaSのセキュリティ上の想定リスクと対策の優先順位を明示~

半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス・ソリューションプロバイダーの株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、SaaS Security Posture Management(以下、SSPM)専用ソリューションであるAdaptive Shieldを活用した、「SaaS設定監査レポートサービス」をリリースしたことを発表します。

テレワークの導入が進んだことにより、Web会議システム、コミュニケーションツール、オンラインストレージ、ERP・CRM・SCMなどの業務システム、ソフトウェア開発ツールといったSaaSを利用する企業が急増し、昨今ではSaaSからの機密データの情報流出などのセキュリティインシデントが、国内外において数多く発生しています。
これらのインシデントの多くは、SaaS自体のセキュリティ上の欠陥によるものではなく、SaaSを利用する企業の管理/設定不備によるものです。例えば、SaaSの管理を各事業部門が独自に実施しており、情報システム部門やセキュリティ部門で設定内容の可視化・把握ができていないため、不必要に外部に情報が公開されているケースや、SaaSの導入時以降に設定を見直していないため、SaaSのアップデートに伴った機能追加やデフォルト値の変更に気づかず、自社が想定していない設定になっているといったケースが見受けられます。しかしながら、SaaSの数多くある設定の中で、検知されたリスクを調査/分析する作業を、自社のリソースで、かつSaaSごとに実施し続けることは、工数や専門性の面から見て現実的ではありません。

マクニカは、このような課題を解決するために、各SaaSのセキュリティ上の設定不備を調査して対策方法を報告する「SaaS設定監査レポートサービス」をリリースしました。本サービスは、SaaSの設定監査を行うためのSSPM専用ソリューションであるAdaptive Shieldを活用して、SaaSの設定をセキュリティスタンダードに基づき監査や診断します。さらに、マクニカのエンジニアの知見を活かしたレポートや報告会を提供します。

【本サービスの特徴】
・対応するSaaSの種類が豊富で、セキュリティ監査の項目数が多いAdaptive Shieldを活用することで、SaaSの脆弱な設定箇所や想定リスクなどを可視化できます。
・監査レポートでは、最新の攻撃情報などマクニカ独自のセキュリティに関する知見を活かし、検出されたリスクの中でお客様にとっての優先順位や対応が必要な範囲を提示します。
・基本的に一度だけ自社の状況を確認したいお客様向けのスポット利用サービスですが、Adaptive Shieldを継続利用するためのサポートも可能です。

マクニカは、クラウド上の設定不備に対するソリューションとしてSSPMが脚光を浴びる中、SSPM専用ソリューションのAdaptive Shieldをいち早く国内に展開してきたナレッジを活用し、お客様の安全なSaaSの利用を支援してまいります。

【本サービスの詳細はこちら】
https://www.macnica.co.jp/business/security/manufacturers/adaptiveshield/report_service.html

【Adaptive Shield商品情報の詳細はこちら】
https://www.macnica.co.jp/business/security/manufacturers/adaptiveshield/

【関連情報:Webサイトスキャンサービス経由による情報漏洩の実態調査の詳細はこちら】
https://security.macnica.co.jp/blog/2022/08/web.html

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

株式会社マクニカ について

マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス・ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界24か国/地域80拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。詳細はWebサイト(https://www.macnica.co.jp)をご覧ください。