【ギャリア・二条城 京都】 茨木春草園とコラボレーション 「ロスフラワー」を活用したイブニング・イベント「Sunset Ritual」を実施

世界有数の独立系ホスピタリティグループの一つである「バンヤンツリー・グループ」のホテルブランド「ギャリア・二条城 京都」は、2022年9月2日(金)よりイブニング・イベント「Sunset Ritual」を実施いたします。
「Sunset Ritual」はバンヤンツリー・グループで夕刻時にスタッフとゲストが交流する場として行われるイベントの一つであり、ギャリア・二条城 京都では京都の地で創業100年以上の歴史を持つ「株式会社茨木春草園」様とコラボレーションし「ロスフラワー」を利用したSDGsに取り組むイベントとして昇華させてまいります。
披露宴や宴席で装飾された後に廃棄される花、店頭でどうしても残ってしまった花など、様々な理由でまだまだ綺麗なまま廃棄されるのが「ロスフラワー」です。花が綺麗なまま捨てられることに心を痛め、今回の「ロスフラワー」の再利用に共感し、SDGsへ共に取り組んでいただける株式会社茨木春草園様より花をご提供いただきます。

ギャリア・二条城 京都の「Sunset Ritual」は、ゲストとスタッフが協働でこの「ロスフラワー」とキャンドルのアレンジを行い、ホテル館内の日本庭園に備わる水盤に浮かべたりロビーのテーブルに飾るなど、夕刻の時間を共にお過ごしいただくイベントです。
ホテルご滞在中に優雅で忘れられないひとときをお過ごしいただく、エクスクルーシブな体験を通じて共に環境問題、ごみの削減などについて考える機会となることを希望しております。

■開催日時
金・土・日開催 17:00~18:00(※季節により時間は変動の可能性あり、チェックイン時にご案内いたします) 
※悪天候時、他のホテルイベント開催時などは中止する場合がございます
※ロスフラワーが少ない日には、不開催となる場合がございます
■内容   
ホテルスタッフと共に、ロスフラワーを使ったアレンジメント、キャンドルの点火をお手伝いください。
■場所   ホテルロビー 
■料金   無料  ※ご宿泊者様のみ参加可
※写真はすべてイメージです。イベント内容・開催日時は予告なく変更となる場合がございます。

<ご宿泊のご予約・お問合せ>
ギャリア・二条城 京都 TEL.075-366-5806

◆株式会社茨木春草園
1914年(大正三年)創業
私たち「茨木春草園」は、造園業を基として生花装飾・貸植木の三部門を軸に日本の美、ゆかしさ香る縁ある街並み
季節や色・かたち・香りを創出してまいりました。
美の世界に癒された人々が心うたれる瞬間を求めて今日のこの日をスタートに自然の恵みに敬意を表し創業時より磨き重ねてきた伝統の技でこれから永遠の美を継承し続けます。

・SDGsへの貢献
目標12 【つくる責任つかう責任】
▶ターゲット12.2「天然資源の持続的な管理と利用」
▶ターゲット12.5「廃棄物の発生の大幅な削減」
目標15【陸の豊かさを守ろう】
▶ターゲット15.2「森林減少の阻止と劣化した森林の修復」

◆ ギャリア・二条城 京都 概要
世界遺産・二条城の南隣に佇み、美しい冬の花の名を冠したギャリア・二条城 京都は、シンプルな美しさや自分自身を充電する空間を提供する、モダンでミニマルなスモールラグジュアリーホテル。

◎所在地 : 京都府京都市中京区市之町180-1
◎アクセス: 地下鉄東西線「二条城前」駅徒歩2分
◎客室 : 25室
◎客室タイプ:  デラックス キング・ツイン(40㎡~)
ウェルビーイング キング・ツイン(41~49㎡)
二条城ビュー キング・ツイン(45~53㎡)
竹林ガーデン キング(41~49㎡)
離宮テラススイート キング(53㎡+テラス33㎡)
◎館内施設:  眞蔵(シングラー、レストラン)
◎ホームページ: https://www.garrya.com/en/destinations/kyoto

◆GARRYA(ギャリア)について
冬に咲くエレガントな花からインスパイアされたギャリアは、都会にありながら心の休まる、モダンでミニマルな楽園です。洗練されたお客様に自分をリチャージ(充電する)空間をご提供します。ギャリアは、心身共に休まり、瞑想したり自身の内面と向き合うようなシンプルな生き方に最適な穏やかな空間と共に、シンプルなデザインの美しさを追求しています。ギャリアの多くは人里離れた歴史的なロケーションに位置し、洗練されたデザインと隔絶するための空間を併せ持ち、ローカル文化に根を下ろし自然の中に身を置くことを望むお客様に、現代風のエスケープを演出いたします。


◆バンヤンツリー・グループについて
バンヤンツリー・グループ (以後「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」または「グループ」)は、スチュワードシップとウェルビーイングを主軸としつつ、今とこれからの世界を旅する人々に格別な体験をご提供する、マルチブランド・ホスピタリティ・グループとして世界を牽引している独立したグループです。グループの多様なポートフォリオは、ホテル、リゾート、スパ、ギャラリー、ゴルフやレジデンスなど、次の10のグローバルブランドに渡り展開しています。数々の受賞歴を誇る「Banyan Tree」を始め「Angsana」「Cassia」「Dhawa」「Laguna」に続き、新たに加わるブランド「Homm」 「Garrya」「Folio」、そしてバンヤンツリーブランドから派生した「Banyan Tree Escape」と「Banyan Tree Veya」を予定しています。

2008年に設立されたバンヤンツリー・マネジメント・アカデミー(BTMA)は、23か国に 8,000名の人員を擁し、人材開発やマネジメント・エクセレンス(卓越した経営)を推進し、誠実かつ深く学ぶことでグループの目標達成をサポートしています。バンヤンツリー・グローバル・ファウンデーション(BTGF)を通じて行われる環境保護と地域開発への取り組みは、国連の「持続可能な開発目標」に沿った活動であり、非常に評価されています。17か国に58軒のホテルを運営しているほか、47軒のホテルとリゾートが設計段階または建設中となっています。
www.banyantree.com www.angsana.com www.cassia.com www.dhawa.com www.lagunaphuket.com
www.escape.banyantree.com www.veya.banyantree.com www.garrya.com www.hommhotels.com