「第2回起業家育成フォーラム」開催 ビジネスプランコンテスト優勝チームに運営資金30万円を贈呈

昨年のビジネスプランコンテストの様子
昨年のビジネスプランコンテストの様子

近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和3年(2021年)12月17日(金)に、第2回起業家育成フォーラムを開催します。本学では実学教育の拠点であるアカデミックシアターにおいて起業家人材育成に取り組んでおり、今年度の活動の集大成として、学生によるビジネスプランコンテストを実施します。

【本件のポイント】
●起業家人材育成プロジェクトの今年度の集大成として、ビジネスプランコンテストを開催
●在学中の学生起業家など、法人設立を目指す全8チームが出場
●ビジネスプランコンテスト優勝チームには運営資金30万円を贈呈

【本件の内容】
近畿大学は、起業家人材育成に力を入れており、アカデミックシアターを拠点として起業や新規サービス開発に意欲を持つ学生を支援し、近大発の新規事業創出を目指すプロジェクトを実施しています。
第2回起業家育成フォーラムでは、起業家育成の施策としてビジネスプランコンテストを実施し、25チームの応募から事前選考を通過したファイナリスト8チームが登壇します。事業アイデアの独自性だけでなく収益性や実現性も重視した審査を行い、優勝チームには運営資金として30万円を贈呈します。審査員として、本学卒業生で現在は会社を経営されている、錦城護謨株式会社代表取締役社長の太田 泰造氏、株式会社アオキ代表取締役社長の青木 理氏、株式会社美販代表取締役の尾寅 将夫氏をお招きします。
また、キーノートセッションとして、実業家である株式会社グッドパッチ代表取締役兼CEOの土屋 尚史氏とPlug and Play Japan株式会社Directorの安藤 慎吾氏をお迎えし、「デザイン思考」をテーマに自身の実体験に基づくイノベーション事例の紹介をするとともに、経営学部経営学科教授 廣田 章光、文芸学部文化デザイン学科教授 岡本 清文とディスカッションを行っていただきます。

【開催概要】
日   時:令和3年(2021年)12月17日(金)17:00~20:30
場   所:近畿大学東大阪キャンパス 実学ホール
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、
       近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
      YouTubeLIVEでリアルタイム配信も実施
      (URL:https://youtu.be/hNnUerlKH-U
対   象:対面での参加…近畿大学生50人
      オンライン開催…どなたでも視聴可能
プログラム:17:00 オープニング
      17:05 ビジネスプランコンテスト
      18:35 キーノートセッション
      19:55 近畿大学起業家育成プログラムの説明
      20:10 コンテスト結果発表

【ビジネスプランコンテスト】
審査員:株式会社グッドパッチ 代表取締役兼CEO 土屋 尚史 氏
    Plug and Play Japan株式会社 Director 安藤 慎吾 氏
    錦城護謨株式会社 代表取締役社長 太田 泰造 氏
    株式会社アオキ 代表取締役社長 青木 理 氏
    株式会社美販 代表取締役 尾寅 将夫 氏
参加者:8チーム
(1)チーム名「ハラレコ」
企業・個人双方におけるハラスメント問題の解決コスト軽減や発生の抑止、人材流出を防ぐことを目的としたライセンス契約方式によるスマホアプリサービス

(2)チーム名「株式会社HAGI」
フリーマーケット未開の地である地方を商圏に、リユースの意識を高めるフリーマーケットを主催し、衣料品の廃棄を削減するための二次流通の場所の提供を行う

(3)チーム名「株式会社Wiins」
オンラインゴルフレッスンで、自身に適したレッスンプロを選ぶことができる双方向コミュニケーション型のマッチングサービス

(4)チーム名「チームYORAKU」
主に女性をターゲットとした、準完全栄養食であるサツマイモを使った食品の詰め合わせを定期配送するサブスクリプション型サービス「イモスクリプション」の提供

(5)チーム名「うちらロケット弾」
授業で用いる技術書や参考書を、必要なときに必要な情報量のみ購入することができるプラットフォームを開発し、学生の金銭的負担の軽減を価値提供するサービス

(6)チーム名「すするか、すすらんか」
大学生をターゲットに、自身が手掛けている飲食業の現場を用いて、ビジネスに必要なスキルを養い、人生をかえるきっかけを提供するサービス

(7)チーム名「ハンティングラボ」
有害鳥獣の捕獲・駆除を行っている猟友会の時間・肉体・金銭的負担や捕獲鳥獣の処理を支援するIoT技術の企画開発

(8)チーム名:「ゾエ」
お笑い芸人の相方探しを支援する「HIBANA」、お笑い芸人のITリテラシー向上及びオンラインでのネタ見せ・ライブへの参加を促す「シェア芸人」、同オンラインネタ配信を提供する「COMEDIM」の3種を展開するデジタル支援サービス

【キーノートセッション講師】
土屋 尚史(つちや なおふみ)氏
株式会社グッドパッチ 代表取締役兼CEO
平成23年(2011年)9月に株式会社グッドパッチを設立。「デザインの力を証明する」というミッションを掲げ、様々な起業の事業戦略からUI/UXまでを支援し、企業価値の向上に貢献。ベルリン、ミュンヘンにもオフィスを構え、世界で200名以上のデザイナーを抱える。令和2年(2020年)6月、デザイン会社として初の東証マザーズ上場。

安藤 慎吾(あんどう しんご)氏
Plug and Play Japan株式会社 Director
国内通信事業会社にて大企業とスタートアップの両方でビジネス経験を積み、海外MBA留学へ。その後、外資系ヘルスケア会社を経て、令和2年(2020年)1月にPlug and Play Japan株式会社に入社。東京、京都に続くPlug and Play Japan国内第3拠点として、令和2年(2020年)7月に「Plug and Play Osaka」を大阪で立ち上げ、拠点長を務める。

【関連リンク】
経営学部 商学科 教授 廣田 章光(ヒロタ アキミツ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/79-hirota-akimitsu.html
文芸学部 文化デザイン学科 教授 岡本 清文(オカモト キヨフミ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1121-okamoto-kiyofumi.html

アカデミックシアター
https://act.kindai.ac.jp/
経営学部
https://www.kindai.ac.jp/business/
文芸学部
https://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/