『仕事で苦しむ人が一歩踏み出すための環境を』無料のフリーランスコミュニティを運営する代表小林のインタビュー動画を公開

「選択肢を増やし、誰もが仕事を楽しめる社会を作る」代表 小林慶志郎が想いを語るインタビュー

フリーランスが“仕事につながる人脈”を作るための無料オープンコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」を運営する合同会社KBC(神奈川県川崎市 代表社員 小林慶志郎)の、代表小林のインタビュー動画が3月14日に公開されました。
現在行っている様々な活動の概要や、それらの取り組みを行っている理由、今後の展望についてお答えしております。

無料コミュニティの運営にかける想い(インタビューの概要)

今回は、様々な経営者等のインタビュー動画を掲載されているRe・rise News(リライズニュース)様にお声かけいただき、インタビュー動画を公開いただきました。

現在行っている活動として、スマホアプリ「BiSE(バイス)」の開発や、フリーランスコミュニティ「.ippo(ドットいっぽ)」の運営について概要をお話しさせていただきました。
加えて、それらの活動を行っている理由や、この活動を始めたきっかけ、今後目指している世界観などについてお話ししています。

これまでコンサルタントとして様々なお客様と関わる中で多くの「仕事に苦しむ人」を目の前にした経験から、「誰もが仕事を楽しめる社会」を目指して活動していると語る小林。
コンサルティング活動だけでなくアプリ開発やコミュニティ運営に活動を広げる"想い"を、ぜひ動画でご覧ください。

フリーランスがますます活躍できるコミュニティにしていくのはもちろんのことですが、フリーランスに限らず多くの方の「新しい一歩」を後押しできるコミュニティとするべく、今後も様々な取り組みを進めてまいります。

「.ippo(ドットいっぽ)」とは

「.ippo(ドットいっぽ)」は、フリーランスや副業を頑張る人が「仕事につながる"人脈"を作る」ための完全無料のコミュニティです。
参加者同士のつながりを生み出すために、コミュニティの中での「オンライン交流会」や「無料セミナー」等のイベントを定期的に開催しています。
これまでに、補助金や確定申告等の実務知識に関する内容や、エクセルの使い方などスキルアップ系の内容について外部講師を招いて無料のセミナーを開催したり、メンバー同士のつながりを作るための交流会等を開催してきました。
フリーランスになって相談相手がいない等といった課題を抱えている方が多くいらっしゃる状況に対して、気軽に相談できる仲間を見つけられる環境を作るべく、少人数でのフランクな交流会を開催しています。

これまでに、実際に専門家との具体的な仕事の相談に発展したケースもあり、引き続き新しいつながりを生み出せるよう運営を続けてまいります。
今後も、業種別交流イベントや、専門家を招いた勉強会など、様々な企画を行っていく予定です。

会社概要

合同会社KBC
プロジェクトマネジメントを中心に経営、業務、ITのコンサルティングを行ってきた小林慶志郎(中小企業診断士)が2018年に設立。
数々のクライアント先で”仕事との向き合い方”に悩む人達に触れ、「働く人達が笑顔で前向きな気持ちで働ける環境づくり」を目指して、業種業界を問わず、幅広い領域でコンサルティングを行っている。
また、外部からのコンサルティング支援だけでなく、「働く人の笑顔」に向けてより大きなインパクトを与えるべく、BiSEを含めた各種サービス開発に取り組んでいる。
フリーランスの働き方の変革を皮切りに、働くすべての人達の"働き方"、ひいては"生き方"を次の時代にシフトさせることを目指して、各種サービス提供を行う。