着地安定性とグリップ力が更にアップ 新設計ソールで安定した高速フットワークをサポート バドミントンシューズ「POWER CUSHION ECLIPSION Z」( パワークッションエクリプションゼット)2021年3月下旬より発売

(左から) POWER CUSHION ECLIPSION Z (ローカット)[ブラック/レッド][ライトブルー] 、 POWER CUSHION ECLIPSION Z MID(ミッドカット)[ライトグレー]
(左から) POWER CUSHION ECLIPSION Z (ローカット)[ブラック/レッド][ライトブルー] 、 POWER CUSHION ECLIPSION Z MID(ミッドカット)[ライトグレー]

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、優れた衝撃吸収性、反発性を併せ持つ「パワークッション®プラス」を搭載し、着地安定性とコートに吸い付くようなグリップ力で激しいフットワークを支えるバドミントンシューズ「POWER CUSHION ECLIPSION Z」を2021年3月下旬より発売いたします。

バドミントンのプレーの高速化が目立つ昨今、瞬時に反応して素早く切り返すための安定性とグリップ性がシューズに求められています。

そこで今回、新たに開発した「RADIAL BLADE SOLE(ラディアルブレードソール)」をソールに採用(特許出願中)。変形の大きいエリアと小さいエリアを組み合わせることで縦、横、斜め方向へのグリップ性が向上しました。

さらに「セミワンピース設計」も新たに採用し、踏付け部とかかと部の外側ラバーを一体化させることで接地面積が増大し、外側へのグリップ性と耐ねじれ剛性が向上。着地時の安定性を高めます。

また、かかと部には、弊社独自の新配合・新構造の衝撃吸収反発素材「パワークッション®プラス」を搭載し、瞬時の動きをサポートします。

安定性とグリップ性がもたらす新たな接地感により、スピードプレーに対応できる俊敏なフットワークを生み出すバドミントンシューズです。

※ 弊社調べ

INNOVATION

1.「ラディアルブレードソール」でコートに吸い付くような高いグリップ性を実現 (特許出願中)

ソールのグリップパターンを一新し「ラディアルブレードソール」を採用。変形の大きいエリアと小さいエリアを組み合わせた放射線形状を細かく配置することでシューズにかかる負荷を分散させ、グリップ性が約3%向上※。瞬時のダッシュやストップをサポートするグリップ性を実現しました。

※弊社調べ

2.接地面積を増大させ、着地時の安定性を高める「セミワンピースソール設計」

従来品では分断されていたソールの踏付け部とかかと部の外側ラバーを一体化。接地面積が増大することで外側へのグリップ性と耐ねじれ剛性が向上し、着地時の安定性を高めます。

3. 12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る「パワークッション®プラス」搭載

弊社独自の衝撃吸収性と反発性を併せ持つ衝撃吸収素材パワークッション。パワークッションに反発性の高い特殊樹脂を添加し、格子状に+型の溝を最適な間隔と深さで配置した新構造を採用した「パワークッション®プラス」は、従来の軽量性を保ちつつ、衝撃吸収性を28%※1、反発性を62%※2向上させ(一般的な衝撃吸収材[EVA]との比較)、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る※3新衝撃吸収反発素材です。

※1 (一財)日本車両検査協会にて測定
※2 (一財)ボーケン品質評価機構調べ JIS法準用
※3 弊社調べ

4.ソフトな履き心地と安定性を実現する「デュラブルスキン」

耐摩耗、保形力に優れた「デュラブルスキン」をアッパー部分に用いて、各部位に最適な形状を配置することで、ソフトな履き心地と安定性を実現させました。

5.「インナーブーティ構造」でフィット感アップ

タングが足の甲全体をすっぽりと包み込み、履き口と一体化した「インナーブーティ構造」を採用し、包み込むようなフィット感を実現しました。

製品概要

○お客様からのお問い合わせ
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221