「フィットネス業界カオスマップ2020」公開しました!

「フィットネス業界カオスマップ2019」に、コロナウイルスの影響なども含めた2020年の状況をアップデートし、「フィットネス業界のカオスマップ2020」を作成しました。

「フィットネス業界カオスマップ」とは?

フィットネス業界には、「どんな種類のジム、スタジオがあるのか」、「それぞれの現況や、今後どうなっていく見通しなのか」、この辺りに注目してみていただきたいです。

これからフィットネス業界に参入したい方や、フィットネス業界に興味のある方にとって、業界の全体像や流れがわかるメリットがあると考えています。

フィットネス業界は、市場規模で「5000億円程の市場」と言われていますが、上場していたり、売上を公開している企業が少ないので、売上規模ではなく、店舗数が多い順に主要な企業やブランドを選定しました。
※店舗を有するサービスのみで選定させていただきました。

各カテゴリーを店舗数順に並べた際の「上位10社」をピックアップしています。10社よりも少ないカテゴリーに関しては、店舗数が多い順に企業をピックアップしました。

カテゴリー分けについて

カテゴリー分けとしては、以下の振り分けをしています。

総合型フィットネスクラブ

ジム、スタジオ、プール、スパ(お風呂)の4点セットが揃ったジム。

24時間ジム

ジムのみで24時間営業のもの(「スタジオ、プール、スパ(お風呂)」などは無し)。

女性専門フィットネス

女性専門のサーキットスタジオやパーソナルジム。

高齢者向けフィットネス

高齢者向けのサーキットスタジオやパーソナルジム。

ヨガ・ピラティス

ヨガ、ピラティスの専門スタジオ。

コンセプト型スタジオ

「加圧トレーニング、EMSトレーニング、暗闇フィットネス、サーキット・HIITトレーニング、サーフフィット、低酸素トレーニング」など特徴的なコンセプトを持つスタジオ。

パーソナルトレーニングジム

マンツーマンでトレーニング指導をするジム。「短期集中型、継続型(都度払いや回数券)、継続型(サブスク)」の3つのタイプがある。

それぞれのカテゴリーが現在どんな状況なのか、今後どうなっていく見込みなのか、個人的な見解も記載しておりますので、是非チェックしてみて下さい!

【株式会社ビーサバイについて】


本社:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-15

代表者:代表取締役 岡崎秀哉

設立:2015年7月7日

資本金:100万円

Tel:050-3634-5523

URL:https://fitness-sharez.com/

事業内容:パーソナルトレーニングジム「Shibuya Fitness Sharez」運営
日本最安値パーソナルトレーニング サービス「EcoPresonal」運営
パーソナルトレーナー養成スクール「Sharez for Trainer」運営
グループセッション(ヨガ、コンディショニング、クロスフィット)
セミナー各種(健康経営、栄養、ボディメイク・ダイエット、開業)
地方創生

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:ビーサバイ株式会社
担当者名:岡崎秀哉
TEL:090-8675-3645
E-Mail:okazaki@besabaay.com