BCP 対策にオススメ!水害・浸水被害から建物内の大切な資産を守る「GENTI SANWRAP(サンラップ)」発売中!

パーツを繋げるだけ!止水高2mのシステム止水シートで浸水被害を軽減します

止水高2mの浸水対策「GENTI SANWRAP(サンラップ)」
止水高2mの浸水対策「GENTI SANWRAP(サンラップ)」

 工事現場の安全管理や水処理施設などの作業効率化に貢献する商品を数多く開発しているサンリョウ株式会社(本社:三重県四日市市/営業所:東京、名古屋)は、水害・浸水対策止水シート「GENTI SANWRAP(サンラップ)」を販売しています。
当商品は、止水シートのパーツをファスナー接続で横幅を延長、建物に合わせて自由に設置できます。
水圧を利用して建物内と地面を密着させて浸水を軽減します。
※中水位シリーズ(止水高100~700mm)、高水位シリーズ(止水高700 mm~2,000mm)対応
台風による水害・浸水被害から会社の資産である資材・備品などを守る防災商品です。

過去に水害にあわれた方はもちろん、台風・豪雨の備えを必要と感じていらっしゃる方も、BCP対策として当商品をご活用いただけます。

浸水リスク軽減と建物に合わせた浸水対策として開発

大雨や台風による河川の増水により、周辺建物への浸水リスクが懸念されます。
しかし、浸水エリアに住む人口は年々増加傾向にあり、同時に浸水被害も増加しています。
浸水被害を抑えるために、土のうなどを設置するのが一般的ですが、労力と時間がかかります。
また、建物の形状や範囲は様々で、建物ごとに対策を講じるのは容易ではありません。
そこで気軽で簡単に導入できる浸水対策はないかと考え、「GENTI SANWRAP(サンラップ)」を開発しました。

こんなお悩みも解決できます!

✅倉庫内の資材、建物内の備品を守りたい
✅急な豪雨・台風に備えるアイテムが欲しい
✅コストをかけず水害対策を導入したい
✅土のうは重くて、設置に時間がかかるため、もっと楽に設置したい

止水高・幅が調整可能なので、様々な建物に活用いただけます!

商品の仕組み

水の自重及び水圧によって地面と構造物が密着し、固定します。
シートの先端部に重り(まくら土のう)を設置することで、シートが固定され浸水を防ぎます。

【活用施設】
● オフィス・事務所 ● 資材置き場 ● 車庫・倉庫 ● 病院・介護施設 ● 学校 ● 図書館、美術館 ● 飲食店、店舗

商品の特徴

💡止水高、止水幅自由設置

建物に合わせて自由設計・自由設置が可能です。
止水高は100mm~最大2,000mmの間で調整でき、止水幅は各パーツをファスナー接続で組み合わせることにより延長できます。

💡少人数(2名)で簡単設置

シートを壁面にテープで貼り付けていくだけで、大がかりな作業は一切必要ありません。
軽量で持ち運びが楽なため、少人数(2名)で簡単に設置できます。

💡水害に備えて事前設置可能

土のうなどの従来品は出入口をふさぐため出入りや業務の妨げになります。
当商品は両サイドに折りたたむことができるため、事前に設置しても邪魔になりません。

実績4,326m施工!全国30か所 ※2023年9月時点

行政や自治体の施設、公共交通機関、商業施設、倉庫、ビル・アパートなどの建物周辺で広くご活用いただけます!
急な豪雨・台風による水害・浸水被害にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


■会社概要
商号 : サンリョウ株式会社
所在地 : 〒510-0815 三重県四⽇市市野⽥⼀丁⽬8番38号
事業内容: 安全衛⽣機器などの企画・販売
TEL:059-332-3522
mail:info@33ryou.com
URL :https://33ryou.com


AIが記事を作成しています