6/18・19文化祭「近梅祭(きんばいさい)」を開催 近畿大学附属豊岡高等学校・中学校

近畿大学附属豊岡高等学校・中学校(兵庫県豊岡市)は、平成28年(2016年)6月18日(土)・19日(日)の2日間、文化祭「近梅祭」を開催します。1日目は、生徒の家族のみ入場可能で、2日目は一般公開します。

また、「近梅祭」において熊本地震の被災地支援やコウノトリの野生復帰支援のための募金活動を実施します。

【本件のポイント】
●高校生・中学生769人が参加する、但馬地域内で最大規模の文化祭
●2日目は一般の方にも公開して、地域住民との交流を図る
●生徒が中心となって「熊本地震被災地募金」と「コウノトリ募金」の活動を実施

【本件の概要】
近梅祭は毎年6月に開催される本校最大のイベントであり、昨年は2日間で約1,700人にご来場いただきました。但馬地域で最も早い時期に開催する文化祭で、生徒にとっては新学年になって初めて、クラス一丸で取り組む大切な行事でもあります。クラスごとに、ストリートパフォーマンスや演劇、展示、模擬店などさまざまな企画を準備しています。今年度から、保護者や来場者に配慮して、開催日を土曜日・日曜日に変更しました。2日目の19日は一般の方にも公開して、地域交流の機会にしたいと考えています。

会場では、4月に発生した熊本地震の被災者を支援するため、高校生徒会が募金活動を行います。また、中学校生徒会は、コウノトリ野生復帰の手助けとして、平成14年(2002年)から継続している「コウノトリ募金」の活動を行います。集まった募金は、日本赤十字社と豊岡市「こうのとり共生課」にそれぞれ寄付する予定です。

■日  時:平成28年(2016年)6月18日(土)・19日(日) 9:00~15:00
■会  場:近畿大学附属豊岡高等学校・中学校
     (兵庫県豊岡市戸牧100、JR山陰本線「豊岡駅」から徒歩約15分)
■対  象:18日は生徒の家族のみ、19日は一般の方入場可能(入場無料、事前申込不要)
■お問合せ:近畿大学附属豊岡高等学校・中学校 TEL (0796)22-4305

昨年度の近梅祭模擬店の様子
昨年度の近梅祭模擬店の様子