YouTube「産ラボchannel」にて新コンテンツ『おしえて真野せんせい』20日配信開始! 医師でビジネススクール教授の真野俊樹氏が産業医を斬る!

 産業医と企業をマッチングするサービス展開するなど、企業のヘルスケアをサポートする産業医ラボ.comを運営する株式会社Central Medience(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中川隆太郎、以下産業医ラボ.com)は、産業医ラボ.com YouTubeチャンネル「産ラボ」にて新コンテンツを始動いたしましたのでお知らせいたします。



 産業医ラボ.com YouTubeチャンネル『産ラボchannel』は産業医専門チャンネルとして、これまでにも「産業医とは」「ポストコロナと産業医のこれからの産業医」「対談企画」などの動画コンテンツを配信してきました。



■新コンテンツ「おしえて真野せんせい」配信開始!

 本日1月20日(木)より『おしえて真野せんせい』が配信開始となりました。


『おしえて真野せんせい』は、TVやメディアでもご活躍中の多摩大学大学院 真野俊樹特任教授が、産業医に関わる様々なテーマを分かりやすく教えてくれる産ラボchannel新コンテンツとなります。
今回は、「コロナと産業医」というテーマで、コロナ禍における産業医の役割やワクチンについて、未来の産業医とは?などをお話しています。

定期的に配信予定となっておりますので、お楽しみに!


■産業医ラボ.comとは?

 「メンタルヘルス相談窓口」の他、最適な「産業医」を選任・紹介へ健康診断、ストレスチェック、メンタルヘルス研修等、50人以上の企業様はもちろん、49人以下の中小企業様向けにも助成金を活用しての「健康経営」の支援を総合的にサポートしています。


【真野 俊樹 先生 プロフィール】


1987年、名古屋大学医学部卒業。名古屋第一赤十字病院で研修、糖尿病や内分泌系の臨床内科医として、安城更生病院、藤田保健衛生大学勤務。
1995年9月、コーネル大学医学部研究員。その後、外資系や国内の製薬企業のマネジメントに携わる一方、2000年にレスター大学大学院でMBAを取得。
その後、国立医療・病院管理研究所協力研究員、昭和大学医学部公衆衛生学(病院管理学担当)専任講師、大和総研主任研究員、大和証券キャピタル・マーケッツシニアアナリスト、2005年より多摩大学医療リスクマネジメント研究所教授(医療リスクマネジメントセンター所長)を経て現職。2004年、京都大学にて博士(経済学)を取得。2018年4月より中央大学ビジネススクール(専門職大学院)教授に就任。





〈会社概要〉
・ 会社名:株式会社Central Medience
・ 代表者:代表取締役 中川隆太郎
・ 所在地:〒221-0052 横浜市神奈川区栄町2-9 東部ヨコハマビル3F
・ 事業内容:産業医紹介、メンタルヘルス対策、医療コンサルタント事業 他
・ 公式HP:https://centralmedience.com/