大相撲 幕内初優勝 徳勝龍 誠関が母校凱旋 優勝報告会&近大マグロ贈呈

令和2年(2020年)2月3日(月)、大相撲初場所で幕内初優勝を果たした、本学卒業生の徳勝龍 誠関(平成20年度経営学部卒業)が母校である近畿大学に凱旋します。それに伴い、優勝報告会を実施し、今後の活躍を期待し、激励の気持ちを込めて本学から近大マグロを贈呈します。

【本件のポイント】
●近畿大学から朝潮、旭富士、朝乃山に継いで4人目の幕内優勝
●母校凱旋に伴い、優勝報告会を実施
●今後の活躍を期待し、激励の気持ちを込めて本学から近大マグロを贈呈

【本件の概要】
大相撲では現在、伊勢ヶ濱部屋の宝富士関、木瀬部屋の徳勝龍関、志摩ノ海関、高砂部屋の朝乃山関の4人が、近畿大学体育会相撲部出身の関取として幕内で活躍しています。今回、初場所で幕内初優勝を果たした徳勝龍 誠(平成20年度経営学部卒業)が、母校に凱旋します。それに伴い、優勝報告会を実施します。また、今後の活躍を期待し、激励の気持ちを込めて本学から近大マグロを贈呈します。

【開催概要】
日 時:令和2年(2020年)2月3日(月)16:15~17:00
場 所:近畿大学東大阪キャンパス 実学ホール前
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
出席者:木瀬部屋 徳勝龍 誠関
    近畿大学 学長 細井 美彦、相撲部部長 田端 昌平