「第17回 齋藤秀雄メモリアル基金賞」 チェロ部門受賞者は伊藤 悠貴氏に決定

公益財団法人ソニー音楽財団(所在地:東京都千代田区、理事長:加藤 優、英文名称:Sony Music Foundation)は、第17回(2018年度) 齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞者を伊藤 悠貴(いとう・ゆうき)氏に決定いたしました。
尚、指揮者については今回該当者はおりません。

伊藤 悠貴
伊藤 悠貴

伊藤 悠貴(いとう・ゆうき)氏プロフィール

ブラームス国際コンクール第1位、英国の最高峰・ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール第1位受賞。V.アシュケナージ、小澤 征爾、D.ゲリンガス、小林 研一郎らをはじめ、フィルハーモニア管、読響など国内外主要オーケストラとの共演、またロンドンのウィグモア・ホール、パリのマリニー劇場、ニューヨークのマーキン・コンサートホールなど世界に名だたるホールでのリサイタル、メディアへの出演等、第一線で国際的に活動を展開している。

公式サイト: https://www.yukiitocello.com/profile-1/

贈賞・受賞の言葉

https://www.atpress.ne.jp/releases/175524/att_175524_1.pdf

齋藤秀雄メモリアル基金賞について

公益財団法人ソニー音楽財団(英文名称:Sony Music Foundation)は、2002年に「齋藤秀雄メモリアル基金賞」を創設しました。
この「齋藤秀雄メモリアル基金賞」はチェリスト・指揮者・教育者として高名な故・齋藤 秀雄(1902-1974)氏に因むものです。

齋藤秀雄メモリアル基金賞: http://www.smf.or.jp/saitohideo/

●名称
「齋藤秀雄メモリアル基金賞」

●選考対象
・音楽芸術文化の発展に貢献し、将来一層の活躍が期待される、若手チェリスト、指揮者。
・チェリストと指揮者を各々年度(4月1日から翌年3月31日)に1人顕彰することを原則とする。但し、適切な該当者がいない場合は顕彰しない。

●選考方法
音楽関係者からの意見等を参考に、選考委員会で、選考委員が候補者を選出し、全員で選考の上、受賞者を選定し、理事会において決定する。
選考委員会は、顕彰年度の上半期(4月1日から9月30日)に開催することを原則とする。

●選考委員
永久選考委員 :小澤 征爾氏(指揮者)
        堤 剛氏(チェリスト)
任期制選考委員:長木 誠司氏(音楽学者・音楽評論家)
        東条 碩夫氏(音楽評論家)
        吉田 純子氏(朝日新聞文化くらし報道部次長)

●賞
・楯
・賞金 当該年度毎に1人500万円(総額1,000万円)

●受賞者発表時期・方法
顕彰時期を考慮して、当該年度毎に適切な発表時期を定める。
受賞者はマスコミに公表し、当財団ウェブサイトでも公表する。

●顕彰時期
当該年度毎に適切な時期を定める。

●主催
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)
特別協力:公益財団法人サイトウ・キネン財団
セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会

●これまでの受賞者
https://www.atpress.ne.jp/releases/175524/att_175524_2.pdf

財団概要

名称 : 公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)
理事長: 加藤 優
設立 : 1977年4月20日
所在地: 〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
Tel  : 03-3515-5261(平日10:00~18:00)
URL  : http://www.smf.or.jp/