世界初!パスタ自動調理ロボット「P-Robo」導入の新業態「エビノスパゲッティ」

2022年夏、東京 丸ビルで1号店をオープンいたします

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、2022年の夏に、世界初のパスタ自動調理ロボット「P-Robo」導入の新業態「エビノスパゲッティ」1号店を東京・丸ビルに出店いたします。エビノスパゲッティは、お客様に安全・安心にご利用していただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止策をしっかり行うとともに、ご来店いただくお客様がより楽しんで頂ける商品やサービスを今後も提供して参ります。

さかのぼること約4年前の2018年秋、プロントコーポレーションは、TechMagic社と共に世界初のパスタ自動調理ロボットの研究開発をスタートいたしました。一連の調理工程を自動化し、熟練の調理技術をロボットで再現するという壮大なビジョンを描き、約4年の開発期間を経て、ついに、2022年夏「P-Robo」導入の新業態「エビノスパゲッティ」を東京・丸ビルにオープンいたします。

■P-Robo
プロントコーポレーションとTechMagic社で共同開発したパスタ自動調理ロボット。パスタ商品を自動で調理するロボットの研究開発を2018年から着手し、約4年の開発期間を経て、1号機が完成しました。今後も持続可能な食インフラを創るために、外食産業の人手不足や人材育成問題等を解決し、誰でも簡単に熟練の調理技術を再現できる自動調理ロボットを導入した新店舗を出店予定です。

■エビノスパゲッティ
お食事だけでも、お酒だけでも楽しめるスパゲッティ屋です。
速さ旨さに秘密あり。

尚、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き行なってまいります。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や休業日の変更がある場合がございます。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。