ワクチン接種!2グループの第1回目は6月30日㈬です!デイサービス照敬庵!

ワクチン接種を施設内で受けることは特養や老健施設等では当たり前ですが小さなデイサービスでは極めて稀なことです!

照敬庵画像
照敬庵画像

新型コロナウイルスのワクチン接種を特養や老健といった高齢者施設内で受けることは当たり前ですが小さなデイサービスで施設内で受けることは極めて稀なことなのです。
しかし、小さい大きいに関わらず、デイサービスへ通われる利用者様達が個々に集団接種会場へ行くことは難しく、認知症等の高齢者に対して忙しい医療現場では診療所から断られるケースもあります。
実際に、いつも診察をして下さっている診療所からは診療所で受けるワクチン接種を当施設は断られました。
しかし、いつも診察を受けていない医院の先生にではありますが、ご相談をしたところ快く受けてくださっただけでなく「施設へ私が伺いましょうか?」と言って下さいましたので、小さなデイサービスなのですが集団接種会場や診療所へ行かず施設の中で、環境も変化せず安心して皆様がワクチン接種をすることが出来ることになりました。

実際の接種風景がアップ出来ないのは残念ですが、6月16日㈬に1グループ目の利用者様第1回目のワクチン接種がありました。お医者さんからワクチン接種についての説明と共に冗談が飛び出すと施設内では笑い声がドッと出て場が一気に和みスムーズに進みました。「痛い!」という声も無く、具合が悪くなる方も居ませんでした。
接種前と接種後15分以上経ってからのバイタルを確認されてからお医者さんと看護師さんは施設を出られました。
日々お忙しい中、弊社の様な小さな施設に利用者様のことを考えて来ていただき本当に感謝しています。
2グループの第1回目は6月30日㈬です。その時には職員も接種させていただきます。
1グループ、2グループ共に7月中にはワクチン接種を安全に終える流れで進んでいます。
県内でもワクチン接種の流れが進みつつあります。
早く多くの方々が安心して暮らせる社会になることを心から願っています。