はじめてでも安心!低コストで始められる初心者向けカンタンFX

FX取引はシステムにお任せ!初心者でもできる資産運用!

事業主はもちろん主婦から学生までもがやっている。それが「FX」。
コロナウイルスの影響を受け、収入が少なくなった人たちが小遣い稼ぎや生活費稼ぎで「FX」を始めているケースが多いようだ。

なぜ「FX」なのか??

それは、新型コロナウイルスの影響で、テレワークや在宅勤務になった方が多く、「オフィスでは行いづらい日中の取引を業務の合間に行う余裕が生まれた。」との声が上がっているように、仕事の合間でチャート見て取引ができるようになったことが要因とされている。

勤めている会社の規則にもよるが、副業に対しても柔軟な対応をしていこうという流れの日本。「FX」は副業としては最適なのかもしれない。

未経験者や初心者でもトレードはできる!

実際、FXの運用者の中には初心者も多く、知識や経験の浅い人も多く存在する。
でも取引を行い、実際に稼いでいる人もいる。

そのような人は「自動売買システム」を運用している人が多い。

自分で分析し、取引を行うことを「裁量トレード」というが、裁量トレードとの違いは、
自動売買システムの場合はシステムが自動でチャートを読み取り、分析し取引を行ってくれる。

これらのシステムは基本的に、個人投資家や初心者向けの物が多く、使い方も簡単。
そのため、初心者からエキスパートまで、あらゆる層のトレーダーから人気を得ている。

自動売買システムとはどのような物なのか??

予めシステムに組み込まれているロジックを基にチャートの分析を行う。
そして、利益の出やすいタイミングで取引を行い、決済まで行ってくれる。
一連の流れを全自動で行う為、主婦や学生がトレードを行うことが可能となる。

メリット・デメリット

自動売買システムはメリットも多いが、デメリットも存在します。
自動売買システムを運用するにはそこも頭に入れておかないといけない。

説明していこうと思う。


自動売買システムのメリット

自動売買システムには以下のメリットがあります。


1.取引の「知識」「ノウハウがいらない」
2.感情に左右されない
3.テクニカル分析を行う必要がない。


システムが自動で”機械的に”淡々と取引を行います。
ですので、裁量トレードでよくある「ここまで様子を見よう」などの欲に左右されることなくコツコツと利益を取ることができます。

システムに組み込まれたロジックを参考に、チャートを読み取り、分析し、エントリー。そして利益が出たら決済。
という流れで一連の取引の流れをすべて自動でやってくれるため、自身でチャートを分析する必要がありません。


自動売買システムのデメリット

自動売買システムはメリットだけでなく、デメリットもあります。

1.予測不能の相場に対応できない
2.ある程度の管理が必要


自動売買システムは過去のデータを参考に作られているため、前例のない急激な相場変動に対応できない時があります。
”機械的に”淡々とポジションを入れるため、急激な変動に対応できず損をする場合があります。


初心者にオススメの自動売買システム

初心者が自動売買を始めるのに最適なシステムは、以下のシステムになります。

「ブリッジシステム」

なぜなら、ブリッジシステムは低資金での運用が可能であり、
また、ほとんどシステムに任せても大丈夫な安全に運用してくてる仕様だからです。

自動売買には様々な種類があり、中には知識が相当必要な上級者向けもあります。

初心者がいきなりそのような自動売買を行おうとしても挫折してしまうので、まずは手軽にリスクの少ないものから始めましょう。

ブリッジシステム

ブリッジシステムは、「まだ自動売買をしたことがない」という方にオススメの自動売買です!

なぜなら、低資金で始めることができるからです!
また、取引などの運用も安全に運用するため、ほぼシステムに任せっきりで大丈夫です。

運用資金:5万円〜
システム代金:無料

となっており、初心者でも安心してチャレンジすることができます。

今回はFXの自動売買について記事を書いてみました。
自動売買が気になった方は是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?