リーブ21は「ミートフリーマンデー」を導入!

~3月1日から毎週月曜日は肉を食材とする食事を控える活動を実施~

正真正銘自分の髪 リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、環境問題や飢餓問題だけではなく、髪とカラダによい食事を考える行動として、3月1日から毎週月曜日は肉を食材とする食事を控える活動を実施します。

ミートフリーマンデーとは、ポール・マッカートニー氏が地球環境保護などを目的として「肉を食べない日を作ろう」と始まった活動で、既に内閣府の食堂でも実施しています。
リーブ21では、SDGs活動に取り組み、地球環境を意識した活動とともに、「健康な髪は健康な心と身体から」との考えから、肉や動物性たんぱく質を控えることを推奨しています。
そこで、3月1日(月)からリーブ21の社長をはじめとする全社員が毎週月曜日「肉を食材とする食事を控える」活動を実施致します。

■リーブ21社長の発毛塾■
ユーチューブ公式チャンネルの「リーブ21社長の発毛塾」vol.49では、肉ばかり食べるのは発毛、育毛のために悪いのか?はたまた良いのか?をご紹介しています。
https://www.youtube.com/watch?v=JiXSUcx614o 

リーブ21の発毛は、トータルケアによって体と頭皮を健やかな状態にすることで正真正銘自分の髪を復活するものです。そのため脱毛の原因やタイプを問わず、さまざまな脱毛に成果を挙げています。

食事で髪も変わる
食事で髪も変わる

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス、医療機器の製造販売