小学生対象「職業体験 in 近大堺病院」 来て、見て、やってみよう!病院でのお仕事体験

近畿大学医学部堺病院(大阪府堺市)において、抽選で選ばれた近隣の小学生30人を対象に「職業体験 in 近大堺病院」を平成28年(2016年)10月29日(土)に開催します。過去3回の開催は参加者に大変好評で、今年で4回目の開催になります。

【本件のポイント】
●地元の小学生に、本格的かつ実践的に医療を体験してもらい、早くから医療分野への興味・関心を育む
●地域に根づいた病院としての地域貢献と、次世代の医療人の育成
●子供たちが、自分の将来像、希望する職業をしっかり考える機会を提供

【本件の概要】
近畿大学医学部堺病院は地域に根づいた病院として、病院の中の様々な職種を近隣の小学生に、体験してもらう「職業体験 in 近大堺病院」を実施します。手術着を着て外科医体験、頭に額帯鏡をつけて耳鼻科医体験、AED、心臓マッサージなどの救急医体験、胃カメラを用いた内視鏡医体験、注射や点滴の看護師体験、処方箋に従った調剤体験、その他盛りだくさんの内容を用意しています。例年応募多数のため、抽選で選ばれた近隣の小学生が職業体験をします。
本学ではこのような体験を通じて、次世代を担う小学生が「医療」への興味・関心を高め、夢と希望のある将来像をしっかり持ち、勉強に励むきっかけになればと毎年実施しています。

■日時:平成28年(2016年)10月29日(土) 13:00~16:00
■会場:近畿大学医学部堺病院
    (大阪府堺市南区原山台2-7-1、泉北高速鉄道「栂・美木多駅」から徒歩約8分)
■対象:近隣在住の、抽選で選ばれた小学校高学年生30人(保護者同伴)
    ※既に募集は終了し、抽選で選ばれた子供たちが参加します。

昨年の縫合体験の様子
昨年の縫合体験の様子