1年生怪物・佐々木麟太郎らを特集「報知高校野球1月号」12月6日(月)から発売

センバツ出場校予想 秋の地区大会MVPを独自選出

スポーツ報知を発行する報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は12月6日(月)から2022年のセンバツ高校野球を巡る秋の戦いを集約した「報知高校野球1月号」(税込み定価900円)を順次、全国で発売します。 新たな怪物の花巻東・佐々木麟太郎内野手をはじめ、秋の明治神宮大会、全国10地区大会のMVPを、担当記者が独自に選出。各地区大会のグラビア&レビューでは、激闘を振り返り、来年3月に開催される第94回センバツの一般枠、神宮大会枠を徹底予想しました。

22年ドラフト候補の高松商・浅野らをクローズアップ

22年本誌注目選手では、来秋ドラフト候補の高松商・浅野翔吾外野手らをクローズアップ。進路を決断した3年生の特集には、ラグビーで冬の花園に挑む異色の二刀流プレーヤーも登場します。高校球児だった川西拓実さんは、選手兼監督としてグローバルボーイズグループ「JO1」の11人によるドリームチームを編成。好評連載「球場物語」は、石巻市民球場にスポットを当てます。オフシーズンでも、この1冊を手元に置いて、2022年の球春へ期待を膨らませてください。

<出版概要>

タイトル:「報知高校野球2022年1月号」
発売日:2021年12月6日(月)
定 価:900円(本体 818 円+税)
出 版:報知新聞社
体 裁:AB判・180ページ
販 売:
《店頭》全国の書店、YC(読売新聞販売店)
《オンライン》ショップ報知、各種インターネット書店

■「報知高校野球」について

報知新聞社発行の隔月刊(毎偶数月発行)定期刊行誌。高校野球関連の情報を中心に少年野球や大学野球の情報なども充実。購入はYC(=読売新聞販売店)や全国の書店、報知新聞社通販サイト「ショップ報知」(https://shop.hochi.co.jp/)にて。
各号毎のメーンテーマは以下の通り。
1月号(12月刊行)
:センバツ大会出場校予想・秋季大会結果・春の注目選手&学校
3月号(2月刊行)
:センバツ大会選手名鑑(顔写真付)・注目選手&学校
5月号(4月/センバツ大会終了後刊行)
:センバツ大会速報&詳報・センバツのヒーロー・夏の注目選手&学校
7月号(6月刊行)
:選手権大会代表校予想・各地展望・春季大会結果・夏の注目選手
9月号(8月:選手権大会終了後刊行)
:選手権大会速報&詳報・大会のヒーロー・今後の注目選手&学校
11月号(10月刊行)
:ドラフト特集・中学野球特集・U18特集
※センバツ大会=選抜高等学校野球大会=春の甲子園
※選手権大会=全国高等学校野球選手権大会=夏の甲子園