今季限定!『岩下の新生姜鍋スープ』が140g増量&イワシカちゃんデザインで9月1日発売。~宮島醤油創業140周年記念コラボ~

宮島醤油140周年記念ロゴマークと岩下の新生姜公式キャラクター「イワシカ」が目印

『岩下の新生姜鍋スープ』宮島醤油140周年にちなみ140g増量
『岩下の新生姜鍋スープ』宮島醤油140周年にちなみ140g増量

岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役社長:岩下 和了、以下 岩下食品)と宮島醤油株式会社(本社:佐賀県唐津市、代表取締役社長:宮島 治、以下 宮島醤油)は、宮島醤油の創業140周年を記念し、コラボレーション商品『岩下の新生姜鍋スープ』を今季限定で140g増量、2022年秋冬商品として発売いたします。
岩下の新生姜ミュージアムと岩下の新生姜オンラインショップでは、2022年9月1日から販売いたします。

『岩下の新生姜鍋スープ 140g増量品』商品概要

岩下の新生姜鍋スープ 140g増量品(740g、3~4人前)
岩下の新生姜鍋スープ 140g増量品(740g、3~4人前)

『岩下の新生姜鍋スープ』は、岩下食品の代表商品「岩下の新生姜」と宮島醤油とのコラボレーションにより2019年に誕生しました。
岩下の新生姜パウダーとたっぷりの生姜の搾り汁を使用した、とんこつ風の白湯鍋スープで、とんこつの旨味のある味わいを生姜の爽やかな風味が引き立てます。ストレートタイプなので、忙しい日でも手軽に鍋料理を楽しめます。
仕上げに、斜めにスライスした岩下の新生姜をトッピング(追い新生姜)すれば、シャキッとした食感とフレッシュな香りがプラスされ、さらにおいしくお召し上がりいただけます。
パッケージデザインは、岩下の新生姜のイメージカラーのピンク色をベースに、宮島醤油の140周年記念ロゴマークと岩下の新生姜公式キャラクター「イワシカ®」が目印となっています。

[商品名]岩下の新生姜鍋スープ 140g増量品
[内容量]740g(600g+140g、3~4人前)
[賞味期間]1年
[保存方法]直射日光を避け、常温で保存してください。
[発売日]2022年9月1日
[発売地区]全国

「岩下の新生姜鍋スープ」調理例
「岩下の新生姜鍋スープ」調理例

岩下の新生姜ミュージアムとオンラインショップで9月1日から販売

岩下の新生姜ミュージアム

〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25
営業時間:10:00~18:00
休館日:火曜日(祝日除く)、年末年始 ※その他臨時休館あり
https://shinshoga-museum.com/

岩下の新生姜オンラインショップ

▼岩下の新生姜鍋スープ 140g増量品
https://www.shinshoga.shop/shopdetail/000000000429/

宮島醤油は創業140周年

宮島醤油株式会社は2022(令和4)年6月1日に創業140周年を迎えました。
1882(明治15)年に佐賀県唐津市で醤油の醸造所を創業、日本人の「食の原点」ともいえる醤油・味噌を造り続けて140年。伝統に根ざし、技術を磨き、人と時代の声に応えながら、さらにおいしく、豊かで、確かな味を求め続けています。

▼宮島醤油
https://www.miyajima-soy.co.jp/

宮島醤油140周年
宮島醤油140周年

「岩下の新生姜」とは

岩下の新生姜
岩下の新生姜
岩下の新生姜公式キャラクター「イワシカ®」
岩下の新生姜公式キャラクター「イワシカ®」

「岩下の新生姜」は、やさしい辛味、爽やかな香り、シャキシャキッとした歯切れの良さが特長のさっぱりとした味わいの生姜の酢漬。台湾で丹念に育てられる本島姜(ペンタオジャン)という特別な生姜を使用し、土掛けを繰り返す独特な栽培方法により、細長く、みずみずしく、爽やかな風味が楽しめる、「今までにない新しいタイプの生姜漬」という意味から名付けた岩下食品のオリジナル商品です。

斜めにスライスしたり、細いものはそのまま丸かじりしたり。ごはんのおとも、お酒のおつまみに、また、ヘルシーなおやつとしてもおすすめです。千切りやみじん切りなど用途に合わせて刻めば、料理素材としても大活躍。辛味がやさしく、甘味のない味付けはいろいろな料理に使いやすく、さまざまな形で毎日の食卓に手軽に使えます。

岩下の新生姜公式キャラクター「イワシカ®」が目印です。類似品にご注意ください。

機能性表示食品[届出番号:D662]

▼「岩下の新生姜」商品情報|岩下食品
https://iwashita.co.jp/products/shinshoga/

▼公式キャラクター「イワシカ®」プロフィール&関連情報
https://iwashita.co.jp/news/iwashika_profile/