コロナ禍でも秘書検定が第1位!『日本の資格・検定』AWARDS 2021

ユーザーが最も注目した資格・検定を発表

株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野口功司、以下CBTS)が運営する情報サイト『日本の資格・検定』は「『日本の資格・検定』AWARDS 2021」を発表いたしました。この度、各賞の受賞資格・検定が決定いたしましたので、お知らせいたします。

今年で3回目の開催となる『日本の資格・検定』AWARDSは、アクセス数やユーザーへのアンケート結果など定量的な数値を基にユーザーが注目・支持している資格・検定を決定しています。この 『日本の資格・検定』AWARDSの発表には、世の中に資格・検定を広く認知していただくだけではなく、第三者からの評価により資格・検定自体の付加価値をさらに高めたいという思いが込められています。

『日本の資格・検定』では各部門の1位~10位までの資格・検定を発表し、上位に決定した主催団体のコメントを掲載しております。

CBTS代表の野口は当企画実施の思いと展望を以下に語ります。
「『日本の資格・検定』AWARDSの開催は今年で3年目になりました。判定基準には当社独自の意見などは入れず、アクセス数やユーザーへのアンケートなど根拠のある数値データを基に、第三者的視点で選定させていただいております。『日本の資格・検定』にてユーザーが選定するベストな資格・検定を主催する団体様に賞を贈呈させていただく事で、国内の受験者の皆様に正しく資格・検定業界の情報を伝え、また業界の更なる発展に貢献したいと考えております。中でもコロナ禍で旅行などが制限されている状況にて、注目の資格・検定ランキング第1位に「航空検定」が選出されたのは大変興味深いところです。このような時期だからこそ、心待ちにするユーザーからの注目を集めたのかもしれません。業界の盛り上げに一役買えれば幸いです」。

引き続き『日本の資格・検定』では、学習に役立つ記事や、資格・検定をより身近に感じていただけるようなコンテンツを公開してまいります。

「日本の資格・検定」AWARDS 2021結果発表ページ
■集計期間 :2020年4月1日~2021年3月31日
■対象資格・検定 :「日本の資格・検定」に掲載されている900超の資格・検定

【表彰部門】

■総合アクセスランキング部門:1位 秘書検定
当サイトで掲載している900超の資格・検定の内、期間中のPV数が上位だった資格・検定を表彰しています。

公益財団法人 実務技能検定協会 理事長 保坂 恭世 様 コメント
3回目の受賞、大変うれしく思いますと同時に、社会に出て必要な検定として秘書検定が認められていると自信をもって感じることができました。
この数年で大きく生活様式が変わった中で、特に2020年度はCBT方式の試験が開始されるなど、秘書検定自体にとっても変化の年となりました。しかし、生活やコミュニケーションの根底にある心遣いや人のあり方は変わらないと考えております。秘書検定が「心遣い(人間力)を学ぶ」検定であることを軸としている点に変わりはありません。今後も皆様の社会生活に寄り添うような検定でいられるよう、より運営に励んでまいります。


■注目の資格・検定ランキング部門:1位 航空検定
集計期間の前年度(2019年度)と比較し、PV数の伸び率が特に顕著だった資格・検定を表彰しています。

公益財団法人 日本航空教育協会 航空検定運営事務局 コメント
この度は、「注目の資格・検定ランキング部門」第1位に選出していただき、誠に光栄に感じるとともに、皆様の「航空」への興味・関心が高まっていることを心から嬉しく思います。
当財団が実施しております航空検定は、航空機の仕組みや航空関連の業種、空港、ドローンなどの知識や基礎能力を測定し認定する試験として、毎年2回実施しております。現在、検定試験対策として出題例・問題集を販売し、皆様にご愛読いただいているところですが、より多くの方に航空に関する知識を深めていただき、より一層興味・関心を持っていただくために、解説本の編纂(へんさん)に取り組んでおります。
引き続き多くの方に楽しんでいただき、また航空業界への就職を目指す方のお力添えとなれるよう、より充実した検定事業の運営に努めてまいりたいと存じます。この度は、誠にありがとうございました。


■ユーザーが選ぶベスト資格・検定部門:1位 日商簿記検定
「就職に役立つ資格・検定」「コロナ禍で取得しておきたい資格・検定」「趣味で取りたい資格・検定」「副業に役立つ資格・検定」の4つの観点から実施したユーザーアンケートにおいて、支持が特に高かった資格・検定を表彰しています。

日本商工会議所 事業部 簿記検定ご担当の皆様 コメント
学習意欲の高い多くの皆様が訪れる本サイトにおいて、日商簿記検定が「ユーザーが選ぶベスト資格・検定部門」の第1位だったとのこと、大変名誉であり誠に光栄に存じます。感謝申しあげます。
日本商工会議所では、現在10の検定試験を実施しておりますが、そのいずれもが学校教育の試験とは異なり、「社会人として活躍できるかどうか」を問う内容であることを特長としており、その目的は社会で活躍できる技能・知識を持った人材の育成です。とりわけ、簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して経営成績と財政状況を明らかにするための技能であり、また、こうした企業活動に関する情報を適切かつ正確に公開するとともに経営管理能力を身に付けるために必須の知識です。簿記の学習から得られる数字感覚は、業種や職種の枠を超えて、ビジネスに携わる全ての方を豊かにするものであると考えております。
日本商工会議所は、日商簿記検定をきっかけにご縁ができました皆様とともに、これからも検定試験を活用した人材の育成を通じて、地域経済ひいては日本経済の発展に尽力してまいります。


※『日本の資格・検定』では1位~3位までを受賞した資格・検定の主催団体によるコメントと、10位までの入賞資格・検定名を掲載しています。

会社情報

会社名:株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ
代表者:代表取締役社長 野口功司 設立年月:2009年5月
所在地:東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町3F
主要事業:試験運営総合委託サービス(CBT ・ PBT ・ IBT) 、受験サポートシステム構築サービス、事務委託・印刷・データ処理・分析サービス、資格・検定のポータルサイト「日本の資格・検定(https://jpsk.jp/)」の運営、就職マッチングサービス「資格de 就職 (https://jpsk-job.jp/) 」の運営、銀座CBTS 歌舞伎座テストセンターの運営 (https://cbt-s.com/kabukiza-tc/)   他
Webサイト:http://www.cbt-s.com/