【北海道ニセコ】安心安全な観光地を目指して(飲食店の混雑状況を可視化)

~リアルタイム空き情報配信プラットフォームを利用した観光地の取り組み~

 一般社団法人倶知安観光協会(代表理事:吉田 聡)は、Withコロナ・Afterコロナ時代の「新しい生活・旅行様式」において安心・安全への取り組みは欠かせないものであると考え、来店前に混雑状況がマップ上で把握できるVACAN(バカン)システム導入をニセコエリア内飲食店に対しサポートいたします。

VACAN map https://vacan.com/area/kutchan-town

導入背景

 従来ニセコエリアの飲食店は冬期のみ営業している店舗や冬期間は予約なしでは入れない店舗が多く、リアルタイムで空き状況を一元的に把握することができない課題がありました。さらに、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、感染症対策を講じている店舗でかつ混雑していない店舗を利用したいというニーズが高まっています。
 今回そういった声を受け、株式会社バカン様が提供する飲食店のリアルタイム空き状況をIoTデバイスやカメラなどで検知する「VACAN(バカン)」と、地図上で空き情報を確認できる「VACAN Maps(バカン マップス)」を利用し、飲食店のリアルタイム混雑状況や営業情報を手軽に町民や観光客の方が確認できることで、安心して来店できる環境の整備をサポートいたします。
 ニセコエリア(倶知安町)の飲食店では、新型コロナウイルスの影響により、以前に比べ客足が遠のいている状況です。またいまだに新型コロナウイルス収束は見通せず、このように新型コロナウイルスが長期にわたって影響を与える可能性が大きくなってきた中で、飲食店が営業を続けていくためには「お客様が安心して来店できる環境づくり」が求められます。
 VACANシステムを導入し飲食店がリアルタイムの混雑状況を手軽に発信できるようになることで、町民や観光客の方が事前に飲食店の混雑を把握し、密を回避しながら安心して行動できる観光地の実現を目指します。

VACANシステムについて

 株式会社バカンが提供するリアルタイム空き情報配信プラットフォーム「VACAN」を利用して行われます。VACANには、マップ上で近くの施設等の空き・混雑状況を一覧できる「VACAN Maps」という機能があり、飲食店のリアルタイムの空き/混雑状況や営業情報をご確認することができます。また専用のアプリ等のダウンロードは不要です。

VACAN導入について(ニセコエリア内飲食店のみなさまへ)

 一般社団法人倶知安観光協会では、今後さらにニセコエリア内でのこのシステムを利用したプロモーション展開を検討しております。各店での導入にご興味がある場合は直接株式会社バカン様へのお問い合わせもしくは当協会までお問い合わせください。

本事業に関するお問い合わせ

一般社団法人 倶知安観光協会
北海道虻田郡倶知安町字樺山41-5 サンスポーツランドくっちゃん
TEL 0136-55-5372 Mail info@niseko.co.jp