SBI生命、「UCDAアワード2021」にて2賞を受賞

生活・保障カテゴリ・借入申込書部門にて「特別賞」 情報品質への取り組みについて「実行委員会表彰 ブロンズ」を受賞

2021年12⽉20⽇
SBI⽣命保険株式会社

SBI生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野尚、以下「SBI生命」)は、このたび、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)が主催する「UCDAアワード2021」にて2つの賞を受賞しました。
「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインや企業の情報品質への取り組み姿勢を表彰するもので、SBI生命の「契約者貸付請求書」が、記入順序と記入箇所の明示により書き漏らしを防ぐ配慮が優れている点を評価され「特別賞」を受賞しました。
また、「実行委員会表彰 ブロンズ」は、「わかりやすさ」を理解するための社員研修をはじめ、情報品質を高めるための企業としての取り組みが評価されて受賞したものです。
SBI生命では、引き続き、お客さまサービス向上の取り組みの一環として、お客さまに情報をわかりやすくお伝えすることができるよう情報品質のさらなる向上に取り組んでまいります。
       

左から、SBI生命:代表取締役社長 小野尚、UCDA:在間稔允理事長
左から、SBI生命:代表取締役社長 小野尚、UCDA:在間稔允理事長

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
SBI⽣命保険株式会社 広報担当
TEL:03-6229-0942
メール:pr@sbilife.co.jp