「なるとキッチン広島アルパーク店」グランドメニューがリニューアル!名物小樽ザンギ丼・若鶏半身揚げを販売。

2021年にアルパークの東棟がリニューアルしフードコート内に仲間入りした、一店が昭和55年創業「小樽ニューなると」新ブランド「なるとキッチン」。広島アルパーク店では、グランドメニューがこの度リニューアル!北海道名物「ザンギ」を贅沢に味わえるご当地丼ぶりや小樽ソウルフード「若鶏半身揚げ」・お子様から大人まで楽しめるラインナップとなりました。名物となる「ザンギ」の特徴は、秘伝の下味がしっかり染み込こんだ外はカリッと中はジューシー。味付け濃いめでごはんのお供にお酒のお供にピッタリなグルメ。リニューアルした広島アルパーク店をぜひお楽しみください。随時テイクアウトもご利用頂けます。
●なるとキッチン広島アルパーク店
〒733-8624 広島県広島市西区草津新町2丁目26−1 広島アルパーク東棟フードコート内
営業時間: 10時00分~20時00分
電話番号: 080-1635-0597

〜なるとキッチン広島アルパーク店リニューアルメニュー〜

【小樽ザンギ丼】
名物にんにく風味のももザンギ丼ぶり。食べやすいようにカットしたザンギをご飯の上に敷き詰めて、とろりとろける温玉と秘伝の照り焼きタレを絡めれて食べる名物丼ぶり。
【タルタルザンギ丼 】
名物にんにく風味のももザンギに自家製ゴロゴロ具材の濃厚タルタルソースをたっぷりかけた贅沢丼ぶり。
【油淋鶏ザンギ丼】
名物にんにく風味のももザンギに生姜とネギがたっぷり入った香味ダレをザンギにかけたさっぱり贅沢丼ぶり。
【若鶏半身揚げ定食】
秘伝のスパイスで1つ1つ丁寧に味付けされた国産若鶏の半身を、一切の衣を使わず高温で一気に素揚げ。シンプルな塩ベースのスパイスで、鶏本来の旨味を引出します。やわらかくジューシーなもも肉やさっぱりヘルシーなむね肉やささみ、手羽先・ぼんじり、全体を覆うパリパリに揚がった鶏皮。1つで鶏の全てが味わえる、当店看板商品にして小樽のソウルフード!

本件関するお問い合わせ先
株式会社id food
広報:武藤 muto@idfood.jp