東京農大オホーツクキャンパスの学生をトマトソースパスタで支援したい!【はじまりのトマトソース】

【東京農業大学オホーツク 「オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾」で生まれたトマトソースパスタで、東京農業大学の学生を支援したい】飲食店自らが挑戦

北海道北見市にてオムライスとパスタを中心とした洋食を提供している「オホーツクトマト食堂 たまごのじかん」(所在地:北見市若葉1丁目10-10、オーナー:三浦誠志)が、2021年3月1日より、東京農業大学 北海道オホーツクキャンパスに通う学生と保護者への支援として、オリジナルのトマトソースを用いた商品「はじまりのトマトソース」の寄付をスタートさせました。

【支援内容】
1. 本支援は、「はじまりのトマトソース」を販売しているBASEショップ(https://onlineshop.okhotsk-tomato.com/)を使用します。
2. 学生を支援したいお客様にBASEショップから商品をご購入いただき、ご購入いただいた商品を当店が学生に贈ります。
3. 商品を購入する形で学生に支援をしてくださったお客さまには、東京農業大学 北海道オホーツクキャンパスの学生よりお礼状をお届けします。

当支援の趣旨

「はじまりのトマトソースbyオホーツクトマト食堂」店長の三浦です。
私は2015年に第6期生として東京農業大学 北海道オホーツクキャンパスにて「オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾(以下創生塾)」に参加しました。

はじまりのトマトソースは、創生塾をきっかけに生まれた商品です。当店の商品づくりに深く関与している東京農業大学 北海道オホーツクキャンパスに通う学生に、コロナ禍でも希望を持ってほしい気持ちからこの支援の実施を決定いたしました。

はじまりのトマトソース調理例
はじまりのトマトソース調理例

現在、新型コロナウイルスパンデミックの影響により、大学生およびその保護者にはさまざまな困難が襲っています。

そして私の事業も同じく、加工販売する予定で生産したトマトが過剰在庫となっている状況です。

そこでクラウドファンディング的手法を活用しながら支援者を募り、私共の商品「はじまりのトマトソース」のトマトソースパスタで学生を支援することを考えました。

はじまりのトマトソース商品イメージ
はじまりのトマトソース商品イメージ

はじまりのトマトソースは、ともに創生塾で学んだ津村製麺所(株式会社 ツムラ|北海道北見市豊地26番地26)が製造する北海道産小麦使用の生パスタと、当店オリジナルのトマトソースを組み合わせたコラボ商品です。

創成塾の学びから生まれた商品で学生を支援するのは、意義あることだと考えています。


北海道オホーツクキャンパスに通う学生の生活に、はじまりのトマトソースで彩りを添えられればこれほどうれしいことはありません。
コロナ禍による苦境のさなか勉学に励む学生達に、少しでも希望を与えられれば幸いです。

【支援内容】
1. 本支援は、「はじまりのトマトソース」を販売しているBASEショップ(https://onlineshop.okhotsk-tomato.com/)を使用します。
2. 学生を支援したいお客様にBASEショップから商品をご購入いただき、ご購入いただいた商品を当店が学生に贈ります。
3. 商品を購入する形で学生に支援をしてくださったお客さまには、東京農業大学 北海道オホーツクキャンパスの学生よりお礼状をお届けします。

どうぞ、ご支援ご協力をお願いいたします。

支援目標額 200万円 1600人×1人2食(1250円分)
実施期間  3月1日~5月31日
支援コース 2500円、5000円、10000円、25000円、50000円、100000円の6コース

店舗情報
―営業日―
〇月・火・金 11:00~14:30、17:30~19:30(予約営業)
〇土・日・祝日 11:00~14:30、17:30~19:30(予約営業)
―定休日―
〇水・木曜日
―店舗案内―
〇座席数10席、テーブル4卓
〇駐車場4台