2022年は寅年!年末年始のご挨拶にピッタリな『迎春黒糖虎焼』期間限定発売【 亀屋万年堂 】

2021年12月26日(日)より亀屋万年直販店舗及び公式オンラインショップにて販売

様々なことがあった2021年も終わりに近づき、新しい年へと変わろうとしています。こんな状況だからこそ、お世話になった人への年末年始の挨拶は丁寧にしたもの。

株式会社亀屋万年堂(本社・工場:神奈川県横浜市都筑区)は、年末年始のご挨拶にピッタリな、おめでたい迎春パッケージの「迎春黒糖虎焼 」(1個 216円(税込)・5個入1,296円(税込))を12月26日より直販店舗(東京・神奈川29店舗)および公式オンラインショップにて限定販売いたします。沖縄県産の黒糖と香川県産の和三盆糖蜜を生地に使用した虎模様が特徴のどら焼です。

迎春黒糖虎焼 5個入 1,296円(税込)
迎春黒糖虎焼 5個入 1,296円(税込)
存在感のある粒あんとふわふわしっとりの黒糖生地
存在感のある粒あんとふわふわしっとりの黒糖生地

2022年は寅年!縁起の良い「とら」柄の贈り物を!

こだわりの虎模様の生地は鉄板の上に紙を敷き焼き上げることで出来ています。生地に直接焼目がつかないことで、ほかでは味わうことのできない柔らかな食感を実現!また、美味しい餡を作るために、厳選した北海道産の小豆を使用。丁寧に炊き上げて、しっとりとした生地に合うように仕上げています。やわらかくしっとりとしたコク深さが和の甘みが好きな人にはたまらない味わいです。

期間限定販売の『迎春黒糖虎焼』は、落ち着きがありつつも鮮やかな紅を基調とした、黄金の迎春と虎模様が厳かな重厚感ある個包装に仕立てており、年末年始の挨拶に持参するお土産として最適です。

更に!2022年は寅年!干支にちなんだ贈り物は年男・年女から運気をわけてもらえるとして縁起が良いとされています。新年のご挨拶に寅年にピッタリの「迎春黒糖"虎"焼」はいかがでしょうか。

迎春黒糖虎焼 1個 216円(税込)
迎春黒糖虎焼 1個 216円(税込)
リニューアルしたナボナもご一緒に
リニューアルしたナボナもご一緒に

『迎春黒糖虎焼』の優しい甘さは、お茶やコーヒーにも相性抜群!なかなか対面で話す機会も少ない今、十分距離をとって一緒に楽しむことはもちろん、リモートでのご挨拶というのも時代的ではないでしょうか。おめでたい迎春仕様の個包装パッケージ版は、12月26日~1月4日頃まで期間限定で販売中。亀屋万年堂の直販店舗や公式ショッピングサイトで購入可能です。

迎春黒糖虎焼は12月26日~1月4日頃までの期間限定販売
迎春黒糖虎焼は12月26日~1月4日頃までの期間限定販売

商品情報

【商品名】迎春黒糖虎焼
【価格】1個 216円(税込)・5個入1,296円(税込)
【販売期間】12月26日~1月4日頃まで
【販売店舗】亀屋万年堂直販店舗(東京・神奈川29店舗)・亀屋万年堂公式オンラインショップ
【特定原材料(7品目)】小麦・卵

会社概要

【会社名】株式会社亀屋万年堂
【創業】昭和13年12月18日
【資本金】2600万
【本社・工場】横浜市都筑区折本町470番地
【社員数】200名
【事業内容】菓子製造・販売
【店舗】東京・神奈川29店舗
【URL】https://www.navona.co.jp/

昭和13年に東京・自由が丘の地で創業して以来、お客様に親しまれるお菓子作りをモットーに、地域の皆様と共に歩んで参りました。昭和38年には王貞治氏のCMでおなじみの「お菓子のホームラン王・ナボナ」を発売。伝統を大切にする和の佳き心と、現代風の好みに合わせた洋のセンスが織りなす当社の代表商品でございます。私どもが大切にするのはお菓子を通じて心の豊かさを伝えていくことです。 笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育むお手伝いをさせていただくこと、今までもこれからも変わらぬ私どもの誓いです。創業百年に向け変わらぬ想いを貫きつつも、時代に沿った新しい価値をお届けできますよう、伝統を磨き上げて参ります。