新日本法規WEBサイトに法令記事「スポーツと地域振興」を2022年5月9日に公開

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:星謙一郎 https://www.sn-hoki.co.jp/)は、新日本法規WEBサイトに法令記事「スポーツと地域振興」を2022年5月9日に公開しました。

「新日本法規WEBサイト」
https://www.sn-hoki.co.jp/

背景

新日本法規WEBサイトでは弁護士・税理士・社会保険労務士等先生方の興味・関心のあるテーマ、もしくは話題の判例などを基に法令記事を執筆していただいております。
どの分野の先生がどんなテーマの記事をご執筆いただけるかは公開までのお楽しみです。

今回のテーマは「スポーツと地域振興」

50年の時を経て、スポーツ振興法は2011年6月に全部改正する形でスポーツ基本法として成立しました。
今回は、そのスポーツ基本法の基本理念のうち、スポーツを通した地域活性化について取り上げます。

Jリーグでは、競技の運営・経営主体となる株式会社に加え、総合型地域スポーツクラブとしてNPO法人や一般社団法人等を併せて設立するクラブが増えています。理由はこれら「非営利法人」を併設することで地域に根差したクラブという社会的信用のみならず、税制面でも効果があるからですが、その他にも、あるメリットのおかげで他の団体にも波及しながら活発化しています。

また、スポーツを通じた地域活性化の取り組みの一例として、ヴァンフォーレ甲府が行った「キャリスタ」という企画の成功例から見えるものや、政府としても進めている、「スポーツを核とした地域活性化」の起爆剤として、コミュニティ創出の拠点とするスタジアム・アリーナ改革を進める方針について、その中に潜む法的リスクについても考えます。

現在の社会情勢を踏まえながら、今後より一層の地域活性化への期待をこめて提言した「スポーツと地域振興」は下記より全文お読みいただけます。

スポーツと地域振興【執筆者:手塚圭祐(弁護士)】
https://www.sn-hoki.co.jp/articles/article2056611/?utm_source=facebook&utm_medium=press+release&utm_campaign=article2056611_20220513pr&utm_id=20220513

お問い合わせ先

新日本法規出版株式会社(https://www.sn-hoki.co.jp/
営業局 推進部 担当:松浦、山本
E-mail : web-marketing@sn-hoki.co.jp
TEL : 052-211-5785
FAX : 052-211-1522
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ShinnipponHoki/
公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/SHINNIPPON_HOKI
新日本法規WEBサイト :https://www.sn-hoki.co.jp/