スマートパッチ市場は、年平均成長率~6%で成長し、2030年には153億米ドルになると予測される

スマートパッチの世界市場は、2021年に86億米ドルとなりました。スマートパッチの世界市場は、2022年から2030年までの予測期間中、年平均成長率(CAGR)が~6%で成長し、2030年には153億米ドルになると予測されています。

スマートパッチは、患者の健康状態を継続的にモニターするのに役立ちます。これらのセンサー付きパッチは、身体をスキャンし、そのデータを接続された携帯電話で共有します。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol608

影響を与える要因

スマートパッチの世界市場は、世界的な慢性疾患の増加に伴い、牽引力を増すと予測されています。
スマートパッチ市場は、世界的な慢性疾患の増加を背景に、今後も成長が見込まれています。また、医療費の増加に伴い、スマートパッチ市場は今後も成長が見込まれます。
スマートフォンの普及と、あらゆる産業における自動化の進展は、スマートパッチ市場に恩恵をもたらすと予測されます。
高齢者人口の増加と健康問題は、世界のスマートパッチ市場において、市場関係者に十分な機会を提供すると予測されます。高齢者は、継続的なケアと健康診断が必要です。自動化の利点を考慮すると、スマートパッチの需要は最終的に増加するでしょう。
スマートパッチのコストが高いことが、世界のスマートパッチ市場の成長を妨げる可能性があります。
スマートパッチは、医療機関で採用され、センサーによって収集されたデータを通じて診断を行います。データは携帯電話に送信され、後で原因を認識して治療法を提案するために入手することができます。このような利点により、調査期間中、市場の成長が加速すると予測されます。

地理的分析

国民の意識の高まりにより、スマートパッチの世界市場は、北米で急速に拡大すると予測されます。慢性疾患の増加、ライフスタイルの変化、自動化された技術への国民の関心が、この地域のスマートパッチ市場の成長に寄与すると予測されます。さらに、高齢者人口の増加に伴い、モニタリング機器の需要が高まっていることも、市場の成長を後押しする要因となるでしょう。

アジア太平洋地域のスマートパッチ市場は、慢性疾患の増加、ヘルスケア分野における自動化の傾向、高齢者人口の増加、スマートフォンの普及などにより、急速に成長すると予想されています。また、アジア太平洋地域における医療費の増加は、調査期間中にスマートパッチ市場に恩恵をもたらすと予測しています。

COVID-19インパクト分析

慢性疾患の増加がスマートパッチの需要を促進しています。スマートパッチは、パンデミックの際に、データを取得して患者を継続的に監視するために採用されました。さらに、健康に関する意識の高まりから、COVID-19のパンデミックは調査期間中の市場成長を促進すると予測されています。さらに、COVID-19の流行により、医療分野における自動化の需要が高まりました。様々な医療機関が、過剰な接触を防ぐための技術を採用しました。このように、パンデミックは世界のスマートパッチ市場にプラスの影響を与えました。

市場における競合他社

バイオテレメトリー社(BioTelemetry, Inc.
MC10, Inc.
インスレット・コーポレーション
アボット・ラボラトリーズ
Isansys Lifecare Ltd.
iRhythm Technologies
デックスコム株式会社
ケンゼン
メドトロニック社
ゲンターク
その他の有力企業

市場区分

タイプ別インサイト

経皮的伝達
電子刺激
モニタリング

技術別の考察

コネクテッド
レギュラー

地域別インサイト

北アメリカ
U.S.
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和国
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol608