7月16日(土)高橋由伸さんトークショー開催!スポーツ報知創刊150周年報道写真展「瞬間の記憶」

昭和、平成、令和…感動のスポーツ・エンターテインメントシーンがよみがえる

スポーツ報知を発行する報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)では創刊150周年を記念した報道写真展「瞬間の記憶」を7月16日(土)~31日(日)まで東京都写真美術館で開催します。そのオープニングとなる16日には前巨人監督の高橋由伸さん(スポーツ報知評論家)を招きトークショーを開催。観覧無料、要予約、定員150名で定員になり次第締め切ります。

写真展を記念して開催するトークショーでは絶賛配信中のYouTube「報知プロ野球チャンネル」MC・加藤弘士デスクと水井基博デスクとともに、写真展の名場面や自身の写真の瞬間の記憶について語ります。

【トークショー概要】

2022年7月16日(土)開場12:45 開会13:00 終了14:00
東京都写真美術館1Fホール
観覧料 無料
定員 150名(定員になり次第締め切ります)
出演 高橋由伸さん(スポーツ報知評論家)、加藤弘士(スポーツ報知デジタル編集部デスク)、水井基博(スポーツ報知デジタル編集部デスク 元巨人担当キャップ)

懐かしい写真の数々…当時を知らない世代も楽しめる!

報知新聞創刊150年を記念して開催する報道写真展「瞬間の記憶」は、戦後スポーツ紙として感動や興奮のシーンを撮り続けてきた報知新聞社の秘蔵写真を集めた写真展。「巨人」「野球」「高校野球」「サッカー」「五輪」「ゴルフ」「ラグビー」「ボクシング」「大相撲」「競馬」「箱根駅伝」「女優」のコーナーを設置。迫力の写真とともにその時の掲載新聞も掲示し、「瞬間の記憶」がよみがえります。また、当時を知らない方にとっては見たこともない新鮮なものになるはずです。さらに新聞紙面、号外といった報知が伝えてきた歴史的ニュースも展示。報知新聞が発信し続けたスポーツ・エンターテインメントの「瞬間の記憶」をお届けします。

【写真展開催要項】

期間:2022年7月16日(土)~7月31日(日)
場所:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)
開館時間:10:00~18:00(木・金曜日は20:00まで、図書室を除く)
休館日:19日(火)、25日(月)
料金:無料

主催:報知新聞社
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館
後援:読売新聞社、日本テレビ放送網