近年話題のコンカフェとは?普通のカフェと何が違う?

近年、急激な盛り上がりを見せている話題のコンカフェ。
コンカフェは、東京、大阪、名古屋などの多くの繁華街で急増しています。
話題のコンカフェとは、普通のカフェとはどう違うのでしょうか?
今回はコンカフェの種類やシステム、その実態に迫ります。

コンカフェとは?

コンカフェとは、コンセプトカフェを略した名称のこと。
今やメイド喫茶は全国区となり、過去には東京・秋葉原を中心にメイド喫茶ブームも起こりました。
そのメイド喫茶から派生したカフェがコンカフェです。
コンカフェではメイド喫茶と差別化を計り、特定のテーマで独自路線のコンセプトを展開しています。
現在ではメイド喫茶も含めて、ある特定のテーマを持ったお店のことをコンカフェと呼びます。

コンカフェのシステム

コンカフェの多くは飲食店営業としており、お酒や食事の提供をしています。
一部のコンカフェでは、昼はカフェ、夜はバーとして営業しているお店もあります。
バーカウンターのお店が多く、お店によってはソファーなどのボックス席もあります。
コンカフェの接客は、基本はキャストとのカウンター越しの接客です。
しかし、ガールズバーとは違い、マンツーマンでの接客はありません。
キャストは店内のお客さんを把握して、店内にいる全員のお客さんと均等におしゃべりをするシステムです。
料金は1時間3000円で飲み放題サービスをしているお店が多く、別料金でキャストとチェキを撮るサービスもあります。

コンカフェのジャンル

ギャラ飲みマッチングアプリスマート飲み会はなたば

名古屋を中心に始まり、東京・大阪を始めとする全国区でのサービスを開始するスマート飲み会はなたば。

はなたばでは、ギャラ飲みを利用している人達が興味のあるニュースや、情報を日々詳しく配信しています。
https://hanataba2020.com/?newscast

スマート飲み会はなたばとは

スマート飲み会はなたばは、名古屋発のギャラ飲みサービスです。
以前は東海地区のみ利用可能でしたが、2021年の8月から全国でのプレリリースを開始しました。

スマート飲み会たちばなはキャストのランク制度がないことが特徴で
一般的なギャラ飲みよりもリーズナブルな価格で好みのキャストと飲み会を楽しむことができます。

スマート飲み会はなたば利用者のサービス内容は下記のとおりです。

・審査を通過したキャストとギャラ飲みができる
・12時から24時まで運営がサポートを行っていて安心
・LINE連携型なので簡単に登録が可能
・ポイント決済なので現金のやり取りが必要ない
・領収書の発行可能
利用料金

はなたば利用料金  1Pt=1.1円(税込み)
イベント開催 6000Pt / 1時間
指名料 1000Pt / 1時間
深夜料金 4000Pt / 1時間

はなたばはカジュアルに利用できることを目的としているため料金はシンプル。
他ギャラ飲みアプリにあるようなランクによる料金の割増、延長による料金の割増、
ポイント購入額による割増等が一切ありません。
運営が責任をもって採用させて頂いた厳選キャストを全員同じ料金で呼ぶことが可能です。