ネタおろし演目だけを披露する挑戦企画 柳家花緑独演会「花緑のタネ!」開催決定 カンフェティでチケット発売

株式会社ミーアンドハーコーポレーション(東京都渋谷区、代表:笠井 泉)主催、柳家花緑独演会「花緑のタネ!」が2022年7月15日(金)にSHIDAX カルチャーホール(東京都渋谷区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて5月28日(土)10:00より発売開始です。

カンフェティにて5月28日(土)10:00よりチケット発売開始
http://confetti-web.com/karokunotane

公式ホームページ
http://www.me-her.co.jp/produce/

今回より根多おろし(初演)の勉強会を五十歳にてスタート致します!!

"花緑噺"を作って行く【実験】【創作】【挑戦の勉強会】

初回は渋谷にて種蒔き致します!
そんな花緑のタネを是非、目撃してやって下さい

◆演目◆
「弥次郎」
「小言念仏」
「三方一両損」
(以上、三席全て根多おろし予定)

柳家花緑 プロフィール

【経歴】
1987年3月 中学卒業後、祖父・五代目柳家小さんに入門。前座名 九太郎。
1989年9月 二ツ目昇進。小緑と改名。
1994年 戦後最年少の22歳で真打昇進。柳家花緑と改名。

スピード感溢れる歯切れの良い語り口が人気で、古典落語はもとより、劇作家などによる新作落語にも意欲的に取り組んでいる。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では新作落語や47都道府県落語を洋服と椅子という現代スタイルで口演する‘同時代落語’に取り組んでおり、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在。テレビ、舞台などでも、ナビゲーターや俳優として幅広く活躍中。

開催概要

柳家花緑独演会「花緑のタネ!」
開催日時:2022年7月15日 (金) 18:00開場/18:30開演(休憩含む約2時間)
会場:SHIDAX カルチャーホール(東京都渋谷区神南1-12-10シダックス カルチャービレッジ8F)

■出演者
柳家花緑

■チケット料金
前売:2,800 円/ 当日:3,000 円
(全席指定・税込)