「第25回全国高等学校剣道選抜大会」に出場 近畿大学附属和歌山高等学校 男子剣道部

近畿大学附属和歌山高等学校(和歌山県和歌山市)男子剣道部は、平成28年(2016年)3月27日(日)・28日(月)に愛知県春日井市総合体育館で開催される「第25回全国高等学校剣道選抜大会」に出場、3月7日(月)にその壮行会を実施します。

【本件のポイント】
●男子剣道部が、第25回全国高等学校剣道選抜大会に出場(11年ぶり3回目)
●壮行会には高校1・2年生の全生徒(733人)が参加、一丸となって剣道部の健闘を祈る

【本件の概要】
近畿大学附属和歌山高等学校男子剣道部は、今年1月に実施された和歌山県高等学校剣道新人大会の団体の部において、参加20校の中から予選リーグ・決勝トーナメントを勝ち抜き優勝し、11年ぶり3回目となる全国大会への出場権を掴みとりました。

本校では3月7日(月)、全国大会壮行会を実施します。高校1・2年生の全生徒733人が参加、高校一丸となって男子剣道部の健闘を祈ります。

〈全国大会壮行会〉
■日時:平成28年(2016年)3月7日(月)14:30~
■会場:近畿大学附属和歌山高等学校体育館
   (和歌山県和歌山市善明寺516)
■次第:1.出場選手紹介
    2.激励の言葉(校長、保護者会長、同窓会長、生徒会長)
    3.激励費贈呈
    4.選手代表挨拶(剣道部主将)
    5.校歌斉唱

〈第25回全国高等学校剣道選抜大会〉
■日程:平成28年(2016年)3月27日(日)・28日(月)
■会場:愛知県春日井市総合体育館(春日井市鷹来町4196-3)
    ※予選リーグで三重高等学校(三重県)、城北高等学校(徳島県)と対戦

【近畿大学附属和歌山高等学校 男子剣道部について】
近畿大学附属和歌山高等学校男子剣道部は昭和58年(1983年)に創部、今年で33年目になります。現在の部員数は11人(3年:3人、2年:6人、1年:2人)です。これまでにも、全国選抜大会にてベスト8入りを一度、近畿大会では優勝1回、2位1回を達成しています。

【男子剣道部/監督・選手および全国大会出場に向けてのコメント】
■監督:小林 要
「心技体を完璧に仕上げた状態で大会にのぞみます。全力を尽くし和歌山県の代表としてふさわしい成績を残したい。」

■主将:下代 崇仁
「チーム一丸となり1戦1戦全力で試合をし、県代表として上位進出を目指します。」

■団体戦登録選手
1)下代 崇仁(げしろ たかひと) (2年)
2)小谷 典杜(こたに  のりと) (2年)
3)田中 滉大(たなか こうだい) (2年)
4)森本 篤生(もりもと あつき) (2年)
5)三住 倫生(みすみ  ともき) (2年)
6)植田 吉将(うえだ よしまさ) (2年)
7)中西 奎人(なかにし けいと) (1年)
8)今井 幸太(いまい  こうた) (1年)

近畿大学附属和歌山高等学校 男子剣道部
近畿大学附属和歌山高等学校 男子剣道部