町田市 : ポストコロナの経済・社会と新しいまちづくり【JPIセミナー 11月19日(金)開催】

【会場受講】又は【ライブ配信受講】をお申込の場合は、セミナー終了3営業日後から、4週間何度でもアーカイブをご視聴いただけます。

日本計画研究所は、町田市 市長 石阪 丈一 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
◆セミナー終了後(アーカイブご視聴後)、講師へのご質問やお取次ぎもさせて
 いただきます。
◆講師やご参加者同士での人的ネットワークが構築され、新たなビジネスの創出
 に、大変お役立ていただいております。

「まちだ未来づくりビジョン2040」策定

町田市 : ポストコロナの経済・社会と新しいまちづくり

〔講義概要〕

2040年。予測不可能とも言える未来の暮らしと経済。その中で、20年後も人々に選ばれ続けるまちになるために、町田市は新しい基本構想、基本計画を策定しました。
「まちだ未来づくりビジョン2040」
町田市は10年、20年先を見据えて、新しい社会経済情勢に適応して、それにふさわしいソフト・ハードの政策を「創造する」取り組みを始めています。
みどり豊かな丘陵地、多くの人が集う商業都市、住宅都市など多彩な総合型都市、町田、どのような「まち」にすべきか、街づくりの方向性を描きました。

〔講義項目〕

1.ポストコロナの社会と新しいまちづくり
 (1)「まちだ未来づくりビジョン2040」
   ① 9つの まちづくり基本目標
   ② 3つの 経営基本方針 
 (2)都市づくりのマスタープラン(都市計画、交通計画、住宅、緑)
2.2040年の社会をイメージする
 (1)わが国全体としての「人口減少社会」と町田市
 (2)デジタル社会、デジタルトランスフォーメーションへの自治体改革
 (3)公共施設再編;エリア再開発・PFI、小中学校再編・統廃合
 (4)財源縮小の時代における持続可能な行財政改革
3.10年、20年後の人材を育てる 
 (1)ICT教育の推進 
 (2)幼児教育、児童館・冒険遊び場 子どもの居場所
4. サービス改革のための先端技術開発とプラットフォームづくり
 (1)町田市デジタル化総合戦略/“e-まち”実現プロジェクト
 (2)プラットフォーム;行政サービスの供給の仕組みの転換
5.「20年後も賑わいのあるまち」とは
 (1)町田市5ヵ年計画22-26の概要
 (2)交通基盤施設の整備:多摩都市モノレール等の交通基盤整備
 (3)地域の魅力の開発:文化・芸術活動へのソフト・ハードの政策展開
6. 関 連 質 疑 応 答
7. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕

町田市
市長
石阪 丈一 氏

〔開催日時〕

2021年11月19日(金) 16:30 - 18:30

〔会  場〕

JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766

〔参 加 費〕

▶︎【会 場 受 講】 1名 : 33,540円(資料代・消費税込)
 【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
▶︎【ライブ配信受講】 1名 : 33,540円(資料代・消費税込)
 【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】
※【会場受講】又は【ライブ配信受講】をお申し込みの場合は、セミナー終了3営業
  日後から4週間何度でもアーカイブをご視聴いただけます。
▶︎【アーカイブ配信受講のみ】 1名 : 33,540 円 (資料代・消費税込)
※ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎをさせていただきます。


〔詳細・申し込み〕

〔ライブ配信・アーカイブ配信について〕

【お問合せ】

JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  https://www.jpi.co.jp

【株式会社JPI(日本計画研究所)】

“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。