飲食店の方向け「営業案内ポスター」を無償でデータ配布

飛騨高山のデザイン事務所ゴーアヘッドワークスが制作。著作権もフリー

■感染拡大対策で休業要請に応える飲食店を支援

岐阜県高山市のデザイン事務所「株式会社ゴーアヘッドワークス(代表取締役:蒲優祐、以下 同社)」は、国や自治体からの休業要請に応える飲食店を支援するべく、「営業案内ポスター」のデータ配布を無償で始めた。

■営業形態を分かりやすくポスターにデザイン

新型コロナウイルス の感染拡大で外出を控える動きが広がる中、国や自治体から緊急事態宣言に伴う協力金支給の休業要請が発出され、売上減少に苦しむ多くの飲食店が休業や短縮営業といった形で応えている。

しかしながら、突然の休業要請に自治体や事業者含めて慌てて対応する中で、営業形態の変更が一般市民にも広く周知なされていない。そのため、完全に休業する店舗とテイクアウトのみ営業する店舗、営業時間を短縮する店舗の違いが分からなかったりと混乱を呼んでいる。

そこで同社ではいち早く、オリジナルの「営業案内ポスター」のデザインを制作。4月20日(月)から無償でデータを配布し始めた。

オリジナルの休業案内ポスター 画像一覧
オリジナルの休業案内ポスター 画像一覧

■aiデータも無償提供。著作権フリーのため自由に編集可能

営業を臨時休業される方、テイクアウト(お持ち帰り販売)のみ営業される方、営業時間を短縮される方、それぞれのパターンを想定してポスターは作成されている。

また、印刷して店頭掲示に使えるだけではなく、SNSやブログにも使用できるように、正方形や長方形などいくつかのサイズを用意している。

ダウンロード形式は、画像(jpeg、PDF)に加えて、aiデータ(イラストレーター)も無償で提供する。これらのデータは全て著作権フリーのため、各地域や業態、お店の事情に合わせて自由にデータを編集できる。無償提供のため、ダウンロードや画像使用の料金は無料。

■コロナウイルスに負けず、デザインで地域に貢献したい

ポスターをデザインした 同社所属のデザイナー 清水真規子さんは「苦しい時期ですが少しでも気持ちが晴れるように、明るい色と柔らかいイラストで仕上げました」と話す。

当取り組みを企画した 同社代表取締役の蒲優祐さんは「地域に根付くデザイン事務所として、小さくてもできることで貢献したい。飛騨から全国にこの動きが広まったら嬉しい。デザインの力を信じています」と、意欲を見せた。

データのダウンロード先は同社ホームページのブログ(下記リンク)から。

【 著作権フリー 】飲食店の方向けに休業に対応した「営業案内ポスター」をデータで無償配布します!
https://www.goaheadworks.com/blog/p6811/

■そしゃテイクアウトやぞ プロジェクトも展開中

また同社では、飛騨・高山地域の金融機関「飛騨信用組合」と共同で、飛騨地方のテイクアウト可能な飲食店の情報をWEB上に掲載する「そしゃテイクアウトやぞ プロジェクト」も展開している。

こちらも掲載料金は無料。お問い合わせは同社メールアドレスまで。

info@goaheadworks.com (担当:丸山)

■お問い合わせ先

商号  : 株式会社ゴーアヘッドワークス
所在地 : 〒506-0011 岐阜県高山市本町1丁目38番地
設立  : 2014年8月
代表者 : 代表取締役 蒲優祐
事業内容: グラフィックデザイン業及び印刷業、デザインコンサルタント業、店舗の設計・店内デザイン施工、ホームページ企画・制作・運営、管理及び委託業、ワークショップ及び講演会の講師業
URL   : https://www.goaheadworks.com/
MAIL  :info@goaheadworks.com
TEL   :0577-36-1001