東京下町を愛する、なぎら健壱登場。東京・浅草のディープスポットで思い出再生。 「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」 1月11日(木)よる9時~BS12で放送!

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:降籏邦義)は、「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」を毎週木曜よる9時~放送しています。1月11日放送は、ゲストになぎら健壱を迎え、東京・浅草のディープスポットで思い出を再生します。

1.「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」とは

壊れても捨てることができず、押し入れや物置に眠っている思い出深き「昭和アイテム」。番組ではそんなアイテムや思い出を探し出し、所有者が捨てられない理由・思いを紐解きつつ、この現代に再生させることに挑む、「昭和」×「令和」融合のノスタルジックリアル番組です。
■番組HP:https://www.twellv.co.jp/program/variety/funakoshi-showa/

出演者

船越英一郎

1960年生まれ。湯河原町出身。
1982年に俳優デビューしたのち「外科医 鳩村周五郎」「箱根湯河原温泉交番シリーズ」など民放全局の2時間ドラマに出演し、【2時間ドラマの帝王】の異名を持つ。また、近年はNHK「赤ひげ」TX「十津川警部の事件簿」などで主演を務め、CMやバラエティなどでも活躍中。映画、漫画、歌謡曲など昭和のサブカルチャー好きとしても知られている。

阪田マリン

2000年12月22日生まれの22歳。昭和カルチャーが大好きで“ネオ昭和”と命名し、ファッションやカルチャーを発信中。数々の番組や企業からのオファーが殺到中!SNSでの総フォロワーは約28万人。ネオ昭和ユニット”ザ・ブラックキャンディーズ”としても活動準備中。

2.番組内容

第10回:1月11日(木)よる9時00分~

今回はゲストに昭和の東京下町をよく知る、なぎら健壱さんが浅草を散策。
現存する中では、日本最古の地下街、昭和30年開業の「浅草地下商店街」からスタート。昭和感満載の場所から、いわゆる浅草の観光地ではないディープスポットへ移動。散策中に飛び出す、なぎらさんの「昭和ウンチク」は必見!
番組後半では、SNS上で「戦前の子供用のアコーディオン修理業者探しています」の情報を発見。投稿者は83歳。お話をお伺いに行くと、そこには、今でも捨てられない、壊れて音の出ないアコーディオン。それは戦争出兵中だった父親がくれたプレゼントだった。アコーディオンはもう一度、亡き父へ思い出の曲を届けることができるのか。

3.放送スケジュール

毎週木曜よる9時00分~9時55分 


■BS12 トゥエルビについて■

三井物産(株)100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンターテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。


AIが記事を作成しています