日本のフードサービス市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2023年-2028年)

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「日本のフードサービス市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2023年-2028年)」(Mordor Intelligence Pvt Ltd)の販売を4月13日より開始しました。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/moi1200896-japan-foodservice-market-growth-trends-covid.html

日本のフードサービス市場は、今後5年間に0.84%のCAGRで推移すると予測されています。

日本のフードサービス市場は、時間に追われる中での外食頻度の増加や、日本料理、韓国料理、エスニック料理、西洋料理を提供するフードサービスプロバイダーの存在感による異文化間の食事パターンの影響拡大が主な要因となっています。最近の消費者の食に対する意識は非常に高いです。消費者が調理や食事に時間を必要とするため、市場が拡大しています。そのため、この地域ではすぐに食べられる料理やコンビニエンスフードの文化が広がっています。また、市場関係者や外食産業は消費者の好みに合わせて料理を作り、人々の外食志向を促しています。

日本人は海外の文化や食に対する憧れが強く、様々な産地の食品を求めるため、中期的な市場の拡大が期待されます。日本では働く女性が増えており、仕事から帰ってきてから食事を作るのはストレスがたまるので、外食かネット注文が最適な選択肢となっています。市場関係者も消費者ニーズに向けて動いています。例えば、スターバックスは2021年5月、小売店舗以外でスターバックス体験を提供するサービス「スターバックスデリバリー」を日本国内の750店舗以上に拡大すると発表しています。

日本のフードサービス市場の動向

消費者の外食習慣の拡大

日本の食品産業は、世界の食品貿易への貢献度を年々高めながら、中期的に大きな成長を遂げることが予想されます。若者はハイテクに精通し、世界の動向やライフスタイルに常に敏感で、情報通であり、旅行好きであり、高い消費力を持っています。したがって、彼らはレストランやフードサービス市場の成長指標を牽引しています。若年層へのケータリングは企業の成長を促進するため、市場関係者は学校や大学の近くに店舗を構える機会をうかがっています。また、市場関係者は、二酸化炭素排出量の削減や環境に配慮した店舗の開設を目指しています。例えば、2022年5月、スターバックス・ジャパンは東金市にドライブスルーの新店舗をオープンしました。この店舗は、日本のグリーンストアとして認定されています。

フルサービス型レストランが最大のシェアを占める

日本ではパンデミック以降、観光客が増加し、外国人観光客も昨年より増えています。日本政府観光局統計データによると、2022年1月から9月の間に来日した海外からの観光客は161万900人。毎年訪れる観光客の数は、寿司を中心とした伝統的な本格日本料理と、素晴らしい食事体験を積極的に求めており、これが国内のフルサービス・レストランの成長を促す大きな要因の一つとなっています。

人気のフルサービスレストランには、「鮨匠」、「資生堂パーラー」、「ぽんち軒」、「青林館」、「レ・シャントレル」、「伊勢末吉」、「てのしま」、「南禅寺瓢亭」、「ネイティブレストラン&パティオ」などがあります。日本では昔からフランス料理店が人気で、最近ではイタリア料理店やスペイン料理店の人気も高まっています。まだ数は少ないが、メキシコ料理店も徐々に人気が出てきています。トルティーヤ、冷凍ワカモレ、テックスメックス関連食材など、米国の輸出業者にとってチャンスとなります。

その他の特典

・エクセル形式の市場予測(ME)シート
・アナリストによる3ヶ月間のサポート

無料サンプル

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/form/request/1200896

本件に関するお問い合わせ先

<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp/

会社概要

1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp/
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議:https://www.giievent.jp/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。