ポイントサイト「ECナビ」のスマイルプロジェクト、5つのチャリティ団体へ総額500万円を寄付

~子どもたちへの教育支援や、突発的な災害支援を通じて日本を笑顔に~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社DIGITALIO(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、運営するポイントサイト「ECナビ」(https://ecnavi.jp/)の「スマイルプロジェクト」(https://ecnavi.jp/smile_project/)において、2022年10月、Learning for All 、3keys、ADDS、チャンス・フォー・チルドレン、Civic Forceの各チャリティ団体へ、総額500万円の寄付を行ったことをお知らせいたします。

「スマイルプロジェクト」では、ECナビ内でのクリック募金や検索募金による広告収益を寄付として使用し、モノだけではなく心も豊かにし笑顔を増やしていく取り組みを行なっています。チャリティ団体を通じ、未来の子どもたちのための教育・育成に関する支援や、突発的に発生した災害によって失われた笑顔を取り戻すための救援や復興の支援を行い、日本の豊かな発展に貢献してまいります。

■「スマイルプロジェクト」寄付団体

団体名 / URL

概要、寄付金額


認定NPO法人
Learning for All
https://learningforall.or.jp/

「子どもの貧困に、本質的解決を。」というミッションを掲げ、居場所づくりや学習支援などの活動を中心に、日本の子どもの7人に1人が抱える”貧困”という社会課題の解決と普及啓発に取り組んでいます。

100万円


認定NPO法人
3keys(スリーキーズ)
https://3keys.jp/

日本の子どもたちのために、生まれ育った環境によらず、自立や権利保障の観点から必要な支援・情報が十分に行き届く社会の創造に寄与することを目的としています。

100万円


特定非営利活動法人ADDS
https://www.adds.or.jp/

ADDSは「発達支援が必要なすべての人が自分らしく学び希望をもって生きていける社会をともに実現します。」というミッションを大切にし、発達障害という概念が必要ない未来へ向けて活動しています。

100万円


公益社団法人
チャンス・フォー・チルドレン
https://cfc.or.jp/

子どもの貧困・教育格差を解消するために、学習塾や習い事等で利用することができる「スタディクーポン」を経済困窮家庭の子どもたちに提供し、学びの機会をサポートしています。

100万円


公益社団法人Civic Force
https://www.civic-force.org/

国内外の大規模災害時に企業、NPO、行政などが対等なパートナーシップのもとに協働し、迅速で効果的な支援を行うための連携組織です。発災直後から復旧・復興まで、個々の強みを最大限に生かすことで、被災地のニーズに即した支援を届けます。被災地と被災地をつなぎ、被災の経験や教訓を共有することで、災害に強い地域づくりをサポートしています。

100万円


ご参考:ECナビ スマイルプロジェクト活動報告
https://ecnavi.jp/smile_project/about/
https://ecnavi.jp/smile_project/report/

■DIGITALIOについて

DIGITALIO(デジタリオ)では、デジタルを軸としたサービスを創造・提供し、社会を前進させるために、メディア・販売促進・リテール・ヘルスケア事業を展開しております。ポイントサイト「ECナビ」(https://ecnavi.jp/)やポイント交換サイト「PeX」(https://pex.jp/)、無料ウェブ百科事典「コトバンク」(https://kotobank.jp/)、マンガ百科事典「マンガペディア」(https://mangapedia.com/)、デジタルギフト「デジコ」(https://digi-co.net/)、販促キャンペーンツール「キャンタ」(https://camter.net/)、給与前払いサービス「Remone」(https://remone.jp/)など多数のサービスを開発・運営を通じて、自分たちの技術を活かし、社会にある課題をinputし、プロダクト開発としてoutputしていく。そしてプロダクトを育て、持続させてまいります。

【株式会社DIGITALIO】 https://digitalio.jp/

代表取締役:古谷 和幸
資本金  :1億9,800万円
設立   :2007年1月22日
所在地  :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容 :メディア事業/販促DX事業/リテールDX事業


【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報担当
お問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/