スイッチサイエンス 、話題のキーをマグネットで自由に配置できる「DUMANGメカニカルキーボード」を1/30に販売開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、メカニカルキーボード「DUMANG DK6」「DUMANG DK6 Ergo」を、スイッチサイエンス・ウェブショップの試験販売プログラム「SSX(Switch Science eXperiment)」にて2020年1月30日より販売開始します。
DUMANG DK6は、マグネットでプレート上にキーを一つ一つ自由に配置・再配置できる、画期的なメカニカルキーボードです。すべてのキーにはMCUが内蔵されており、キーの値は専用のソフトウェア(DUMANG APP)で設定できます。持ち運びに便利なハンドル付きのキャリングケースが付属します。
本商品は、国内初の自作キーボード専門店『遊舎工房』(以下遊舎工房、所在地:東京都台東区 代表取締役:倉内誠)の協力で、実際に店頭で商品を確認した上で購入することも可能です。

DUMANG DK6 メカニカルキーボード 88キー
DUMANG DK6 メカニカルキーボード 88キー
DUMANG DK6 Ergo メカニカルキーボード 76キー
DUMANG DK6 Ergo メカニカルキーボード 76キー
キャリングケース
キャリングケース

製品情報

型番  SSX-061582
商品名  DUMANG DK6 メカニカルキーボード 88キー
価格(消費税込み) 38,500円 ※1

型番  SSX-061599
商品名  DUMANG DK6 Ergo メカニカルキーボード 76キー
価格(消費税込み) 36,300円 ※1

※1 消費税率 10%を適用しています。

販売情報

スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com )と、遊舎工房(東京都台東区上野3-6-10 ユニオンビル1F)にて販売します。

遊舎工房について

2019年1月に実店舗を開店した日本初の自作キーボード専門店で、オリジナルを含む様々な自作キーボードキットや各種関連部品を販売する他、利用料金を支払うことで使える工作スペースを備えており、購入したキーボードキットの組み立てに必要な工具類の貸出も行っています。キーボードの選択に重要なキータッチを試すことができるのは実店舗の最大の魅力です。

株式会社スイッチサイエンス

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。

近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角のプリント基板に搭載したモジュールの形で提供することで、多くの人がテクノロジーを楽しめる環境を作りたいと考えています。

お問い合わせ

株式会社144Lab 須藤(スドウ)までお願いいたします。
E-mail: marketing@144lab.com

株式会社144Lab

スイッチサイエンス は、144Labグループの一員です。

■ 会社概要
名称 : 株式会社144Lab(カブシキガイシャイチヨンヨンラボ)
所在地: 東京都新宿区箪笥町43
代表 : 代表取締役 金本 茂
URL  : https://144lab.com/