フルーツ感覚で食べられる完熟ミニトマトを使用した『完熟トマト大福』いよいよ販売開始!【 東京・亀屋万年堂 】

株式会社亀屋万年堂(本社・工場:神奈川県横浜市都筑区 / 総本店:東京自由が丘)は、神奈川県湘南エリアにある「井出トマト農園」で丹精込めて生産された、フルーツ感覚で食べられるオリジナル品種のトマト「ハニードロップ」を、甘さ控えめの白餡と、スイートバジルを練り込んだやわらかな羽二重餅で包んだ『完熟トマト大福』(1個162円(税込)・常温販売)を直販28店舗(東京・神奈川)にて販売しております。冷やしてクリームチーズを添えたり、オリーブオイルをかけても爽やかな香りがプラスされておいしくお召し上がりいただける『まるでイタリアン!?』な和菓子の登場です。
商品紹介WEBページ:https://www.navona.co.jp/lineup/?id=1682046527-971933&p=1&ca=4

完熟トマト大福販売開始!
完熟トマト大福販売開始!

【商品名】完熟トマト大福
【価格】1個 162円(税込)
【特定原材料(7品目)】特定原材料7品目を含まない
【カロリー】1個あたり126㎉ 
【販売期間】2023年5月6日(土)~5月31日(水)
【販売店舗】亀屋万年堂 直販限定28店舗
※商品の性質上オンラインショップでは販売しておりません。

お好みでオリーブオイルをかけて
お好みでオリーブオイルをかけて

井出トマト農園で丹精込めて生産された大粒の完熟ミニトマトを使用

神奈川県藤沢市北部の湘南エリアにある「井出トマト農園」はトマトひとすじ。「安全でおいしいトマトの生産をする」を胸に、農薬の使用を極力控える「GGAP認証低農薬栽培」などを取り入れ、真っ直ぐにトマトづくりを行う姿に感銘を受け、亀屋万年堂の『完熟トマト大福』の商品化が決定し販売へとつながりました。1.4ヘクタールの広大なハウスで丹精込めて生産された完熟ミニトマトは大粒で糖度のあるものを厳選。『完熟トマト大福』では井出トマト農園のオリジナル品種「ハニードロップ」を使用。糖度が8~10度程度あり、甘味・酸味・食感のバランス、すべてを兼ね備えた、オランダ生まれのトマトです。

井出トマト農園
井出トマト農園

亀屋万年堂直販店舗では事前のご予約も承ります。おひとつからでもご予約可能ですのでお近くの亀屋万年堂直販店舗でご予約ください。今後も旬のフルーツや野菜を使用した「贅沢“旬”大福」をお届けします。亀屋万年堂にぜひお立ち寄りください。

会社情報

【会社名】株式会社亀屋万年堂
【創業】昭和13年12月18日
【資本金】2600万
【本社・工場】横浜市都筑区折本町470番地
【社員数】230名
【事業内容】和洋菓子製造・販売
【店舗】東京・神奈川28店舗
【URL】https://www.navona.co.jp/

昭和13年に東京・自由が丘の地で創業して以来、お客様に親しまれるお菓子作りをモットーに、地域の皆様と共に歩んで参りました。昭和38年には王貞治氏のCMでおなじみの「お菓子のホームラン王・ナボナ」を発売。伝統を大切にする和の佳き心と、現代風の好みに合わせた洋のセンスが織りなす当社の代表商品でございます。私どもが大切にするのはお菓子を通じて心の豊かさを伝えていくことです。 笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育むお手伝いをさせていただくこと、今までもこれからも変わらぬ私どもの誓いです。創業百年に向け変わらぬ想いを貫きつつも、時代に沿った新しい価値をお届けできますよう、伝統を磨き上げて参ります。