「ホテルリソルトリニティ那覇」2021年12月開業予定

“ホテルリソル”ブランドが沖縄に進出!那覇空港からモノレールで10分

 リソルグループ(グループ本社:東京都新宿区)のリソル株式会社は、「ホテルリソルトリニティ那覇」の開業を2021年12月に予定しています。
 “ホテルリソル”ブランドとして沖縄エリア初出店となる「ホテルリソルトリニティ那覇」は、丸紅株式会社、株式会社リッシ等が共同で取組む不動産開発プロジェクト(地上13階・全220室)で、運営は、現在全国17ヶ所に“ホテルリソル”ブランドを展開しているリソル株式会社が行います。
 那覇の玄関口でもある沖縄都市モノレール「旭橋駅」から徒歩3分という好立地の本ホテルは、官公庁や国際通り等の主要施設が徒歩圏内で、新那覇バスターミナルから島内各地へのアクセスも良く、観光やビジネスの拠点として絶好のロケーションに位置しています。エントランスや館内には琉球石灰岩や花ブロック等、沖縄の伝統的な素材を随所に使用したほか、ロビー、レストランの一体設計と、外部の光を十分に取り入れた広々とした開口部を設けたことにより、街中のホテルでありながら、沖縄の吹き抜ける心地よい風の流れと光を感じられるくつろぎの空間を演出。また、最上階には、沖縄伝統「やちむん(焼き物)」の手洗い場がある天然鉱石人工温泉大浴場を備えており、旅の疲れが癒されます。
  “ホテルリソル”ブランドのワンランク上の“ホテルリソルトリニティ”シリーズとして、上質なくつろぎの時間をお過ごしいただけます。

外観イメージ
外観イメージ

■ロビー
外部の光を十分に取り入れた広々としたロビーは、レストランへ流れる開放感あるフロアとなり、中央にバーカウンターをシンボリックに配置。その存在で少しずつ雰囲気を変えたゾーンを構成しています。琉球石灰岩を大胆に使いながらも、印象的なアクセントカラーやアートを取り入れながらモダンな空間としました。

ロビーイメージ
ロビーイメージ

■客室/ROOM
ナチュラルウッドと白を基調とした明るくリゾートを感じられるくつろぎの空間。モダレットルームやツインベッドルーム、トリプルベッドルーム等、利用スタイルに応じて様々なタイプの客室をご用意。全室シューズオフスタイルで自宅のように寛げます。

客室イメージ
客室イメージ

■大浴場/SPA
ホテル最上階には、宿泊者専用大浴場をご用意しております。(天然鉱石人工温泉)
開放的な空間でゆったりと湯船に浸かり、旅の疲れを癒します。

大浴場イメージ
大浴場イメージ

施設概要

■ホテル名称:ホテルリソルトリニティ那覇
■所在地:沖縄県那覇市旭町8
■交 通: <モノレール>
那覇空港から「沖縄都市モノレール」で10分
沖縄都市モノレール<ゆいレール>「旭橋駅」出入口2より徒歩3分
■建物構造:鉄骨造/地上13階
■付帯施設:レストラン(1階)・大浴場(13階)
■駐車場:あり(立体駐車場50台)
■客 室 数:220室
ダブル・ユニバーサルダブル・ツイン・トリプル・デラックスツイン・特別室
※記載事項は計画に基づくものであり、変更の可能性があります。

<本リリースに関する問い合わせ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ) 広報室/高橋
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp URL : https://www.resol.jp/