「お通り男史」プロジェクト 京都の通りを彩るループアニメーション&Lo-Fi Hip Hop動画【お通りチル】を 7月8日(木)より配信開始!

「お通り男史」原作製作委員会(代表 株式会社ツクリエ)と有限会社ミュージックワークスは、京都を舞台とした道の神様「通神(とおりがみ)」たちが活躍する「お通り男史」プロジェクトの地域連動企画の一環として、7月8日(木)より「お通り男史」公式YouTubeチャンネルにて京都の通りをテーマに描くループアニメーション&Lo-Fi Hip Hop動画【お通りチル】の配信を開始します。音楽はTuneCore Japanを通してApple MusicやSpotify、LINE MUSICなどの配信プラットフォームから順次配信します。

[KYOTO Chill] Kyoto Oike Street – SHINSEN-EN("Sacred Spring")- 【お通りチル 御池&神泉苑】
[KYOTO Chill] Kyoto Oike Street – SHINSEN-EN("Sacred Spring")- 【お通りチル 御池&神泉苑】

第1弾「御池通(おいけどおり)」は、6月10日に発売された小説「~はんなり京都~ お通り男史 浄化古伝」のエピソードにちなみ、祇園祭発祥の地・神泉苑を舞台にした動画です。神泉苑の池にかかる朱塗りの法成橋に佇む通神・御池の色鮮やかなループアニメーションに、神泉苑で録音したリアルな音とピアノ・ドラムの演奏を組み合わせ、『100%生録音』にこだわった癒しの楽曲をお届けします。

・【お通りチル 御池&神泉苑】:

【お通りチル】第1弾「御池通(おいけどおり)」情報

・舞台

〈神泉苑、御池通〉
現在の京都市の中央部を東西に横断するシンボルロードである御池通りに面する神泉苑は、794年の平安京造営の時に桓武天皇によって作られた禁苑(天皇の庭園)であり、当時は二条大路と三条大路の間に広がる、大池、泉、小川、小山、森林などの自然を取り込んだ大規模な庭園だった。後に、この神泉苑の大池にちなみ、二条と三条の間にあった小さな道・三条坊門小路が、御池通りと呼ばれるようになったといわれる。

・アニメーション

小さな三条坊門小路に宿った通神が、自分の名前「御池」の由来となった神泉苑の池を訪れた様子を描くループアニメーション(連続的に繰り返されるアニメーション)。

・音楽

神泉苑の池の水や鯉のはねる音、鳥のさえずり、拝殿の鈴の音などを織り交ぜた心地よいビートとピアノの旋律で時代を遡り、「御池」も眺めていたであろうこの地で雨乞いをした空海に想いを馳せて作曲した一曲。

【お通りチル】とは

【お通りチル】とは京都の悠久の歴史に想いを馳せながら、作業用BGM動画として楽しんで頂きたいという思いを込めて「お通り男史」公式YouTubeチャンネル内で配信する、ループアニメーション&Lo-Fi Hip Hop動画です。YouTubeの動画説明欄で背景や通りの歴史・観光情報の紹介なども行い、京都の魅力を発信するコンテンツを目指します。
今後は「通り」を軸に、京都の寺社仏閣や老舗、商店街など地域連携先も積極的に募集します。

Lo-Fi HipHop(ローファイ・ヒップホップ)とは

ローファイ・ヒップホップとは、2010年代後半にインターネットを中心に醸成された音楽ムーブメントの総称。曲調からチル(癒し・落ち着くなどの意)とも表現される。音楽的な特徴は、ジャズを中心としたサンプリングや意図的にヨレたビート、アンニュイを漂わせたメロウなメロディーなど親しみやすいサウンドがあげられる。生活を邪魔しない日常のBGMとしても人気を博し、映像やジャケットのアートワークにはアニメーションの絵柄が用いられることが多い。
現在、ローファイ・ヒップホップ曲を専門的に扱うチャンネルでは、24時間のライブ配信を実施しているチャンネルも多数あり、ユーザー同士がコメント欄で交流し、コミュニケーションの場としての機能も果たしている。

「お通り男史」プロジェクトとは

「お通り男史」プロジェクトとは、京都を舞台としたオリジナルキャラクターコンテンツです。
京都において道は「通り(とおり)」と呼ばれ親しまれており、通りを基点に場所を説明する文化が根づいています。本作は、この文化に着目し、通りの安寧を祈る通りの神様を「通神(とおりがみ)」としてキャラクター化し、彼らの活躍を描いた物語です。京都市内を中心にぞくぞくと新たな通神たちが登場しています。6月10日には双葉社より小説を発売。
本作と京都の伝統工芸とのコラボレーションや、地域の施設や企業とのタイアップなども積極的に行うなど幅広く展開しています。

・公式HP:

・公式Twitter:

https://twitter.com/otoridanshi_PR

・公式YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCKPNTHZvPg7jT-iJYsF6T5Q

権利表記:© 2020 「お通り男史」原作製作委員会

音楽配信情報

楽 曲 名:

京都 御池通 -神泉苑 /
Kyoto Oike Street - SHINSEN-EN("Sacred Spring Garden") -

アーティスト名:

KAN-JIZAI-ZEON <カンジザイゼオン>

配 信:

ジャケット:

制作会社

ループアニメーション:株式会社one’s glory

エンターテイメント・コンテンツの世界観の創出、キャラクターデザイン・イラストやシナリオ、グッズ等の制作。関西圏の若いクリエイターの育成・支援。
(本社:京都府京都市、代表:敷城 こなつ、西門 檀)

音 楽:有限会社ミュージックワークス

ゲーム、アニメ他、エンターテインメント全般に関わるサウンド制作から声優のキャスティング、ボイス収録・データ編集まで一貫した制作。
1994年大阪スタジオ設立(本社)、2018年京都スタジオ設立。
(本社:大阪府寝屋川市、代表取締役: 小林浩治)

「お通り男史」に関するお問い合わせ

「お通り男史」原作製作委員会
担当者:株式会社ツクリエ 松田侑子
〒604-8206 京都市中京区新町通三条上ル町頭町112 菊三ビル2階 201号室
TEL:075-257-5720
E-MAIL:matsuda@tsucrea.com

楽曲に関するお問い合わせ

レーベル:タケカムナ
担当者:(有)ミュージックワークス 本田裕一郎
・京都スタジオ
〒600-8025 京都府京都市下京区清水町(河原町通)454−1 林ビル 503号室
・本社(大阪スタジオ)
〒572-0044 大阪府寝屋川市清水町6番6号
TEL : 072-828-4755
E-MAIL : honda@musicworx-studio.com