清掃時間は90分以内!夜にしか依頼できず困っている人たちを救うハウスクリーニング業者に密着…6/27(日)BACKSTAGE(バックステージ)

6月27日(日)よる11:45放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「現代社会の救世主!?“夜の”ハウスクリーニングに密着」

私たちの何気ない日常のバックステージには、いつも懸命に働く人たちが・・・。よく知っている仕事から、初めて目にする仕事まで、さまざまなジャンルのプロフェッショナルが“挑戦”する姿に密着する『BACKSTAGE』。MCの武井壮とともに働く人たちの“こだわり”や“仕事愛”を浮き彫りにしていきます!

今回は「さまざまな事情で、夜にしか依頼できず困っている人たち」を救う清掃業者に密着!これまで3000件以上を請け負ってきた『レインボウホームサービス』の代表取締役、藤田晃司さん。夜間に行う清掃は近隣住民への配慮から90分以内に作業が終わる案件のみ。それだけに、意外な苦労とこだわりがありました。周りに迷惑をかけないよう、静かにかつスピーディーにきれいにするテクニックは必見です!

夜8時。東京から1時間15分かけて訪れた先は埼玉県のとある住宅街。現在、5人目のお子さんを妊娠中だという依頼者は、日中は看護師をしているうえに帰宅すると4人の子育てや家事で大忙し。「子どもたちが寝静まり、一段落着いた夜に浴室の床掃除を」と、藤田さんに依頼しました。スポンジやブラシを使わず手で床に洗剤を塗り付けて汚れを落としていく藤田さん。声が若干小さめなのも夜間だからこその気づかい。黒ずみや赤カビで汚れていた床が15分ほどできれいになりました!

果たして今回の浴室の床掃除、埼玉県まで往復2時間半の出張費込みでいくらでしょう? スタジオではゲストの武田玲奈さんと番組MCの武井壮がそれぞれ料金を予想します。「困っている人たちに気軽に利用してほしい」という思いから、夜間料金は一切上乗せしないという驚きの値段とは・・・?

夜中の11時。この日藤田さんが向かったのは今年20歳を迎える一人暮らしの大学生のお宅。1年以上放置していたエアコンを久しぶりにつけたところ、嫌な臭いがしたため依頼したといいます。夜にしか頼めない理由は、授業のあと、所属しているゴルフ部で毎晩遅くまで練習をしているから。高圧洗浄機でエアコンの汚れを落としていく藤田さんですが、騒音が激しい一般的なジェットタイプの洗浄機は使わず、夜は多少時間がかかっても静かに清掃することを選び、威力が弱い簡易型できれいにしていきます。

さらに、別の日の夜8時に藤田さんが訪れたのは、日中は共働きで忙しいご夫婦のマンション。依頼内容は引っ越して2年間掃除できていなかったレンジフード。調べてみるとフィルターとその奥にあるファンにも油がこびりついていました。レンジフードの清掃は洗剤につけ込む必要があるため、本来はかなり時間がかかる作業。藤田さんは無事に90分以内に汚れを落とすことができるのでしょうか?

20代から清掃業をはじめ、30歳で独立した藤田さん。「夜にお客さんの家に行って掃除するのは非常識」と周りの清掃業者さんから非難されながらも夜に特化した今のスタイルを作り上げたエピソードや、朝9時から翌朝5時まで仕事をし、休みはお正月の三が日だけという働きづめの中で唯一の癒やしになっているものも紹介します!
【BACKSTAGE 6/27OA「現代社会の救世主!?“夜の”ハウスクリーニングに密着」PR動画】

【放送日】2021年6月27日(日)
【時間】よる11:45
【MC】武井壮
【ゲスト】武田玲奈
【テーマ】現代社会の救世主!?“夜の”ハウスクリーニングに密着
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット