『祭nine.』の「祭花 -MATSURIBANA-」が絶好調!

9 月 6 日にリリースした新曲が、気分が明るくなると評判

 愛知県名古屋市を中心に開催される祭典「にっぽんど真ん中祭り」、通称「どまつり」。今年は新型コロナウイルスの影響によって、動画共有サイトにて配信される形として開催国内外の人たちへと届けている。
 そんなどまつりの公式応援団として、今年の顔に抜擢された『祭nine.』が、どまつりのために書き下ろしが実現した曲「祭花 -MATSURIBANA-」を9 月 6 日にリリースしましたが、多くの喜びの声が届いている。
 祭nine.といえば、東海エリアを中心に活動をするボイメンこと「BOYS AND MEN」の弟分。2019年5月1日には、令和初の日本武道館アーティストとして「祭元年~新しい挑戦~」公演を開催。甘いマスクからは想像も出来ないアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは必見です。

 今回の楽曲に関して、リーダーの寺坂頼我は、「新たな総踊りは簡単な振り付けなのでマネするだけで楽しく、初心者の方でも踊れるので一緒に踊って楽しんでほしい」とコメント。

 今年の秋祭りも新型コロナウイルスの影響で中止のところも多く、楽しみにしていたお祭りはしばらくおあずけだが、「祭花 -MATSURIBANA-」を流せば、祭り気分をリモートで味わえる。 たくさんの人が一丸となって踊る「総踊り」のように、 “音楽を通してひとつになる”をテーマに歌った楽曲は、季節や世代を超えて、多くの人へと明るさを届けます。

★商品情報
CD「祭花 -MATSURIBANA-」
M1. 祭花 -MATSURIBANA-
M2.SHOW BY コンジョー
M3. 祭花 -MATSURIBANA- Inst.
M4.SHOW BY コンジョー Inst.

発売日:2020年9月6日
販売価格:1,300円(税込)
販売元:NDR