【北海道ニセコ】世界を相手にしたラグジュアリーマーケットビジネスのこれから【創設者インタビュー】

~ニセコエリアのリーディングカンパニー『H2グループ』の誕生・サービスについて / ニセコの今後について~

 一般社団法人倶知安観光協会(代表理事:吉田 聡)は、ニセコエリアの認知拡大を目的にYouTubeチャンネル「ニセコリゾートステイ」を運営しております。今回、ニセコエリアの主要な不動産開発・管理事業者である2つの会社が合併し誕生した『H2グループ』の創設者への貴重なインタビュー動画を公開いたします。
 H2グループはニセコエリアに200を超える物件を築いており、さらに現在開発進行中の富良野エリアをはじめとした道内での開発案件を行っています。
● なぜ2社が合併したのか
● 世界のトップブランドに対抗する真のラグジュアリーマーケットビジネスとは
● ニセコの今後について(アフターコロナを考える)
といった、インバウンドツーリズムで成功していると評価されるニセコのビジネスの最先端を進む企業の経営観を聞くことができます。

【YouTube動画はこちら】
https://www.youtube.com/watch?v=A2SIzB-jnZA&t=13s

動画の注目ポイント

①インバウンドビジネスで成功しているニセコのトップ企業創設者はどんな人か。
2人の共同経営者がなぜニセコに来たのか、ニセコでのビジネスをどう考えているのかを語ります。

②なぜトップ企業だった2社が合併をしたのか。
新型コロナウイルスの影響ではなく、明確な計画をもって合併をしたこの2社はお互いのビジネスのどこに魅力を感じて合併したのかを語ります。

③宿泊者に対してのサービスが、従来の一般的なサービスとは全く違う。
従来、戸建てやコンドミニアムへの滞在にはスタッフによるサービスがついてないことが一般的である。しかしH2グループは世界のトップブランドであるホテルクオリティと同等以上のコンシェルジュサービスを各グレードに応じて提供している。
なぜ世界の5つ星ホテルと同等以上のサービスを提供することが必要であると感じたのかを丁寧に説明しています。

④真のラグジュアリーマーケットビジネスとはどういうものか。
プライベートジェットで来道するような真のラグジュアリーマーケットに対し、必要なホスピタリティやサービスの質について語ります。

⑤アフターコロナのニセコをどうとらえているのか。
世界のスノーリゾートと比較しニセコにはまだ成長の余地があると考えており、コロナ禍の状況を悲観的に見るのではなくすでに様々に計画しています。またニセコエリアが通年型リゾートとなるためには地域貢献はもちろんのこと、より高いレベルのサービスが必要であり、そのためにH2グループはそういったニーズの変化やイノベーションをリードする存在でありたいと思っています。

『H2グループ』の創設者サイモン・ロビンソン氏とマイケル・チェン氏

H2グループは、ニセコ地区の2つの先駆的企業、北海道トラックスとHakuLifeの合併により誕生しました。合わせて20年以上の経験を持つH2グループのミッションは、オーナーそしてクライアントの皆さま、お客様に素晴らしいサービスをお届けすることです。
これまでの常識を覆すことで、クライアントの皆さまやお客様に、不動産のあり方、開発管理のあり方、ホスピタリティのあり方を再考いただき、「H2を通して皆さまに理想とする暮らしを実現していただくこと」を目指しています。

プロフィール:北海道トラックスの創設者、H2グループの共同経営者 サイモン・ロビンソン氏

北海道で最も成功を収めている不動産の開発、建設、管理などに20年以上携わってきた経験を活かすことでH2グループに貢献しています。オーストラリア出身のサイモン・ロビンソン氏は、2003年の山火事で焼失する前に、F&Bやイベント事業を立ち上げ、成功させた経験を持ち、また、ビジネスの構築やビジネスを支える地域社会への還元に深い情熱を持っています。

北海道トラックス 創設者:サイモン・ロビンソン氏
北海道トラックス 創設者:サイモン・ロビンソン氏

プロフィール:HakuLifeの創設者、H2グループの共同経営者 マイケル・チェン氏

HakuLifeの創設者:マイケル・チェン氏
HakuLifeの創設者:マイケル・チェン氏

受賞歴のある、HakuchōzanとHakuVillasのデベロッパーでもあるマイケル・チェン氏は、「顧客体験の向上」のため、20年以上にわたり専門家としてH2グループに貢献しています。また、クラウン・リゾーツ、シーザーズ・エンターテイメント、マッキンゼー・アンド・カンパニーなど、世界でも有数の名門ブランドで上級管理職を務めた経験を持つマイケル・チェン氏は、世界に通用するライフスタイル不動産のカテゴリーを展開することに情熱を注いでいます。

H2グループの宿泊施設ルームツアー【YouTube】

H2 グループの宿泊施設はハクコレクション・ラグジュアリコレクション・シグネチャコレクションの3つのカテゴリーに分かれており、カテゴリーに応じてそれぞれにパーソナライズされたサービスが体験できます

最上級1泊300万のペントハウス
HAKU VILLAS (ハク コレクション)

Gustav's Hadeaway (ラグジュアリ コレクション)

OFF-PISTE CHALET (シグネチャ コレクション)

本プレスリリースに関するお問い合わせ

一般社団法人 倶知安観光協会
北海道虻田郡倶知安町字樺山41-5 サンスポーツランドくっちゃん
TEL 0136-55-5372 Mail info@niseko.co.jp