DX雑誌「外観検査AI最先端事例ガイド」をリリース

~製造ラインにおける目視自動化のコツを人気企業4社から業界別にご紹介~

企業のDXを推進する国内最大級のAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリー(東京都渋谷区、代表取締役:板羽晃司)は、外観検査の事例を紹介するDX雑誌「外観検査AI最先端事例ガイド」を2022年7月13日に公開致しました。本誌では実績のある AI 企業 4社が外観検査の事例やユースケースを業界別に紹介していきます。

■外観検査とは?

外観検査とは、一般的に「部品・製品の品質を維持するためにチェックする業務」のことを指します。
製造業において、外観検査は極めて重要な工程のひとつとされています。適切な外観検査を行わなかった場合、意図せぬ形で製品が市場に流通してしまい、大きなトラブルを招いてしまう可能性があるからです。主にチェックしていくのは、部品の汚れや異物混入の有無、傷、欠け、変形といった点です。多くの企業では、これらのチェックを目視で行っていく傾向にあり、ルーペや顕微鏡なども活用しながら細かな傷などもチェックをします。

■外観検査にAIを導入して、技術継承における課題も解決!

外観検査を厳重に実施するため、多くの企業は時間と労力を割いて外観検査を行っている傾向にあります。
近年は少子高齢化に伴う人材不足が深刻化しているため、労働力不足に陥っている企業が少なくありません。それだけではなく、外観検査における技能継承が難しいという課題もあります。
それらをAIによって自動化させることで、企業内の世代交代をスムーズに進められるようになります。
今後は、少子高齢化に伴う人手不足問題はさらに深刻化していくことが予想されます。だからこそ、この機会にAIを導入して業務効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

■DX雑誌掲載 外観検査AI企業

・株式会社アラヤ・・・・・・・・・・・・「金属業界・1mm以下の打痕など微細な不良も検出!」
・センスシングスジャパン株式会社・・・・「自動車業界・3~5枚のNG画像で学習モデルを作成できる機能を搭載」
・株式会社パトスロゴス・・・・・・・・・「素材業界・欠陥を4K/8Kで⾼速判定」
・株式会社YEデジタル ・・・・・・・・・ 「食品業界・誰でも簡単にAI画像検査を実施する事ができる”MMEye”」

■DX雑誌「外観検査AI最先端事例ガイド」の入手方法

外観検査サービスをまとめたDX雑誌「外観検査AI最先端事例ガイド」(PDF)をお求めの企業担当者様は、 以下お問い合わせフォームに必要事項記入の上、 お問い合わせ内容欄に「外観検査AI最先端事例ガイド」希望と記載し送信ください。

・お問い合わせフォーム
URL: https://aismiley.co.jp/ai_news/dx-magazine-visual-inspection/

お問い合わせ完了後にご登録されたEメールにAIsmileyの担当からDX雑誌「外観検査AI最先端事例ガイド」(PDF)をメールにて送付させていただきます。

※本資料は外観検査の導入を検討している企業に対して配布しております。 同業他社・競合他社、外観検査を扱うAIベンダーへの提供はしておりませんので、 あしからずご了承ください。

■AIポータルメディア「AIsmiley」の概要

AIsmileyは人工知能を搭載したサービスの資料が請求できるAIポータルメディアです。
Webサイト上で気になる技術や業種・業態の事例からAIプロダクトを選び、まとめて無料で資料請求できます。

URL:https://aismiley.co.jp/

・外観検査のサービス比較と企業一覧はこちら
https://aismiley.co.jp/category_page/visual-inspection/

■アイスマイリーの会社概要

会社名:株式会社アイスマイリー
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-8-5岩崎ビル3F
設立年月日:2018年3月9日
代表者:代表取締役 板羽 晃司
資本金:1,499万円
URL:https://aismiley.co.jp/company/

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社アイスマイリー
担当:AIsmiley編集部 伊藤
TEL:03-6452-4750
Email:pr@aismiley.co.jp