松田幸之助 著・吉川充秀 編著『ヤバい仕組み化』2023年11月27日刊行

松田幸之助 著・吉川充秀 編著『ヤバい仕組み化』2023年11月27日刊行
松田幸之助 著・吉川充秀 編著『ヤバい仕組み化』2023年11月27日刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:田賀井弘毅、所在地:東京都豊島区)は松田幸之助 著/吉川充秀 編著『ヤバい仕組み化』http://www.asa21.com/book/b622550.htmlを2023年11月27日(月)に刊行いたします。

報告→決定→実施→チェックの「決定サイクル」の回し方を具体的に解説

14期連続増収増益、12期連続過去最高益をあげ続ける株式会社プリマベーラ。

群馬県でリユース事業等を手掛ける同社の躍進の秘密は「ヤバい仕組み」。

全国から多くの経営者が学びに訪れる仕組み化経営を初書籍化しました。

組織の成果をあげるための、報告→決定→実施→チェックの「決定サイクル」の回し方を具体的に解説。自走化・自創化のヒントが満載です。

最短・最速で結果を出す「仕組み化経営」を徹底解説!

※以下、本書より一部抜粋編集

社長交代しても14期連続で増収増益! トップマネジメントも仕組み化できる

社長交代しても14期連続で増収増益! トップマネジメントも仕組み化できる
社長交代しても14期連続で増収増益! トップマネジメントも仕組み化できる

「仕組み」を創って「人に依存する経営」から脱却する

「仕組み」を創って「人に依存する経営」から脱却する
「仕組み」を創って「人に依存する経営」から脱却する

経営の四つの必須項目を高速回転させ組織の成果をあげる「決定サイクル」

経営の四つの必須項目を高速回転させ組織の成果をあげる「決定サイクル」
経営の四つの必須項目を高速回転させ組織の成果をあげる「決定サイクル」

提案1個につき300円もらえる仕組みで毎月3000個以上の改善提案が集まる

提案1個につき300円もらえる仕組みで毎月3000個以上の改善提案が集まる
提案1個につき300円もらえる仕組みで毎月3000個以上の改善提案が集まる

書籍情報

表紙
表紙

タイトル:ヤバい仕組み化
著者:松田幸之助
編著者:吉川充秀
ページ数:360ページ 
価格:1,936円(10%税込) 
発行日:2023年11月27日
ISBN:978-4-86667-500-8
書籍紹介ページ:http://www.asa21.com/book/b622550.html

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866675004/asapublcoltd-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17426804/?l-id=search-c-item-text-01

目次

第1章 最短・最速で結果を出す「仕組み化経営」とは
第2章 成果を出す「決定サイクル」の考え方
第3章 なぜ「日報」で成果が上がるのか?
第4章 社長の「決定」が会社を変える
第5章 実施できない理由をなくす
第6章 「決められたことを実行したか」をチェックする
第7章 「経営計画書」に方針化する

プロフィール

著者:松田幸之助(まつだ・こうのすけ)

著者:松田幸之助
著者:松田幸之助

株式会社プリマベーラ経営サポート事業部社長執行役、兼CCO(Chief Consulting Officer:最高コンサルティング責任者)。
1989年生まれ。家庭が貧しく、浦安南高等学校を授業料が払えず中退。その後アルバイトから、年商49億円企業のトップコンサルタントに上り詰める。 延べ10,000名以上の社長、幹部に経営指導を行い、業績アップを実現。経営者・幹部目線でのアドバイスはわかりやすく、実践しやすいと高く評価されている。指導先には日本経営品質賞を受賞するトップ企業も含まれる。

編著者:吉川充秀(よしかわ・みつひで)

編著者:吉川充秀
編著者:吉川充秀

株式会社プリマベーラの創業者。現取締役会長、兼CGO(Chief Gomihiroi Officer:最高ゴミ拾い責任者)。
1973年、群馬県生まれ。横浜国立大学卒業後、地元のスーパーに入社。24歳でビデオショップを開業し、26歳で高額納税者に。2008年、株式会社武蔵野の小山昇氏の実践経営塾に入会。先輩社長から「スピード違反」と言われながらも、爆速で経営の仕組み化を進め、入会後1年2ヶ月という史上最速で改善事例発表企業に選出される。以降、経営計画のチェック講師を10年間歴任し、 延べ2,000人の社長の経営計画を指導。2022年、小山昇氏が認定する、受講料176万円の実践経営塾の講師の7人のうちの一人に選ばれる。2023年に代表取締役を退任し、現職。2023年11月現在、プリマベーラは従業員数400名、 4事業部17業態51店舗を展開し、グループ年商49億円。14期連続増収増益を更新中。ライフワークはゴミ拾いであり「ゴミ拾い仙人」としてメディア出演、講演活動多数。著書に『ゴミ拾いをすると、人生に魔法がかかるかも♪』 (あさ出版)。