AIの動画解析技術を活用したファッションEC販売向け 人物画像/動画切り抜きシステム 「Lab pick(ラボピック)」の開発のお知らせ

 当社の子会社である株式会社ANAPラボ(本社:東京都港区 代表取締役:山本雄貴 以下「ANAPラボ」)は、人工知能(AI)を活用して解析し、自動的に人物画像/動画を切り抜くシステム「Lab pick」 を開発致しましたので、お知らせ致します。

【開発した技術の詳細】
 今回新たに開発した「Lab pick」は、AIを活用し、ファッションアイテムを含む人物画像・動画から、人物とファッションアイテムを抽出し、背景の境界線を自動的に切り出すAIシステムです。従来、当該子会社が開発していたシステムはファッションアイテムのみの抽出でしたが、今回の開発で人物も含めた抽出が可能となり、また静止画のみならず動画まで対応させ使用範囲を拡充いたしました。

【導入効果】
 雑誌、新聞紙面の作成時やECサイトで使用する画像背景の変更時等において必須である画像編集の際のトリミング作業をAIで自動化することにより、作業効率を劇的に向上させ、人件費の削減にもつながります。例として、ネット通販大手「Amazon」における販売では、背景白抜きの画像での提供が求められており、業務効率化に大きく貢献すると見込んでおります。さらに動画からの抽出も可能となったことから、活用の幅が大きく広がります。「Lab pick」 はAPIによる提供が可能でシステム変更をすることなく、既存のシステムに組み込むことができます。

【切り抜きサンプル】
下記URLに静止画、動画のサンプルを掲載しております。

【今後の展開】
 2020年7月より当社が運営する「ANAPオンラインショップ」での試験運用を開始し、ファッションEC業務効率化の課題を抱える企業へ展開する方針です。

【本件に関するお問い合わせ】
 株式会社ANAPラボ
 info@anaplab.com