INKO、インクで温めるウェアラブル温熱ベルト「Haramaki 2」新素材スエードで登場 ~厚さ3㎜で着ぶくれせずに体にフィット、電磁波フリーで優しい温活~

株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、INKO(インコ)より、新たに人工スエードを発熱シートに使用し、フィット感と発熱効率を改善した「INKO HEATING BELT HARAMAKI 2(インコ ヒーティングベルト ハラマキ2)」を国内クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、2021年9月17日17:00より先行発売を開始しました。
プロジェクトページ:https://greenfunding.jp/lab/projects/5270

INKO、インクで温めるウェアラブル温熱ベルト「Haramaki 2」新素材スエードで登場
INKO、インクで温めるウェアラブル温熱ベルト「Haramaki 2」新素材スエードで登場

本製品は、INKO Heating Belt Harmaki(インコ ヒーティングベルト ハラマキ)の2021年新バージョンです。発熱シートの素材をTPUよりスエードに変更しました。スエード素材は発熱効率に優れ、スイッチオンの後、すぐに温かさを感じる事ができます。また柔軟性も向上したため、お腹や腰回りに自然にフィットします。ウェアラブルヒーターとして毎日使っても劣化しづらい耐久性も特徴です。

INKO(インコ)について

INKOは自社開発の特許技術「印刷電子(Flexible Electronics)」を利用し、生活に豊かさをもたらすことを目指して誕生したブランドです。今後も同技術を利用した製品を開発し、発売していく予定です。ブランド名は、「INK(インク)」+「ECO(エコ)」の言葉を掛け合わせた造語です。
日本公式サイト:http://www.inko.co.jp

電磁波を発生させない安心の温熱ホットベルト
電磁波を発生させない安心の温熱ホットベルト

製品特長

・自社開発の特許技術で実現した世界初のインクで温めるUSBヒーター
・最大温度55℃まで約1分で到達
・厚さ3㎜で服の下に着用しても目立たないスリムフィット
・体へ影響の心配がない電磁波フリー仕様
・使い捨てカイロを使用しない、ゴミの排出を削減するサステイナブル代替品
・シート全面が温かい広い発熱面積
・過熱防止、温度調節センサー、自動電源オフなど安全装置内蔵

柔軟性のある柔らかなスエード素材の発熱シート
柔軟性のある柔らかなスエード素材の発熱シート

GREEN FUNDINGプロジェクト概要

受付期間:2021年9月17日(金)17:00から2021年10月18日(月)23:59まで
目標金額:300,000円
特別価格:6,188円(税・送料込み)定価より最大25%割引

モバイルバッテリー(付属)ポケット付き、スリムさを実現
モバイルバッテリー(付属)ポケット付き、スリムさを実現

製品概要

商品名:INKO ヒーティングベルト Haramaki 2
予定一般販売価格:7,590円(税込)
温度範囲:40℃~55℃
最大動作時間:5時間30分(同梱バッテリー使用)
対応ウエストサイズ:約70〜88㎝
消費電力:7W
電源:モバイルバッテリー(5,000mAhバッテリー付属)

株式会社ロア・インターナショナル 概要

設立      :2006年7月
代表取締役社長 :Ally Won
所在地     :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-45 近代BLD.20 3F
事業内容    :PC&モバイル周辺アクセサリー、
         小型デザイン家電、
         ガジェットの輸出入および卸・流通
URL      :https://www.roa-international.com
直営販売ショップ:https://www.mycase.jp

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ロア・インターナショナル
広報担当 : 大野
TEL:03-6231-4061(平日10時~18時)
E-mail:press@roa-international.com