「わがままボディの定義と特徴とは?」エステティック ミス・パリのBeauty Picksにてダイエットに関する記事を公開

世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリのBeauty Picks

最近よく耳にするわがままボディ。どちらかというとボリュームのあるボディというイメージがありますが、ただ単に太っているのとは違います。

そこで今回は、わがままボディの定義と特徴をご紹介。理想の体型になるための方法も解説しますので、こちらをヒントに自分磨きを始めてみましょう!

わがままボディとは、雑誌に載っているような「ボン、キュッ、ボン」のスタイルの女性のことを指します。胸が大きくて、くびれがあり、お尻が丸く上向きというセクシーな体型の女性のことです。


わがままボディの由来については、バストやヒップがわがままなくらい主張しているからや、「豊満」と「放漫」をかけて作られた言葉などの説があります。


基本的にセクシーで色気のある女性を指すので、華奢でスリムな体型の女性は「スタイルが良い」とはいうものの、わがままボディには入りません。女性らしい丸みを帯びた体型である必要があります。


とはいえ、肉づきが良ければいいというものではなく、すべてが大きい人はわがままボディではなく、「肥満」と評価されると覚えておきましょう。


わがままボディと呼ばれるからには、引き締めるべき部分は引き締まったメリハリのあるボディでなければなりません。

わがままボディの特徴4つとは

1. グラマラスな胸
2. 引き締まったウエスト
3. ボリューミーで丸いお尻
4. 着衣でもわかる曲線美


それぞれどんな特徴があるのでしょうか。
またわがままボディを手に入れるには?