有給インターンシップを大阪府地域金融機関で初の取り組み ~近畿大学と共同企画~

大阪信用金庫と近畿大学経営学部とのディスカッション風景
大阪信用金庫と近畿大学経営学部とのディスカッション風景

大阪信用金庫(理事長 髙井 嘉津義)は、お客様の課題解決を行う「ソリューション活動」を、実際の業務を経験することにより学生の方に体感してもらいたいとの思いから、近畿大学と連携して有給インターンシップを企画しました。有給インターンシップの企画に賛同した近畿大学経営学部商学科 花木 正孝教授ゼミの課題として、令和4年(2022年)5月31日(火)から6月28日(火)の期間、「就活生が求めるインターンシップ」について検討しました。これをもとに、令和4年(2022年)10月6日(木)~12月15日(木)に大阪府内の信用金庫では初の取り組みとなる有給インターンシップを開催することとなりました。

【有給インターンシップとは】
学生が報酬を得ながら就業体験を行うインターンシッププログラムで、労働時間に応じた報酬が支払われるものです。

【有給インターンシップのポイント】
営業店・本部に勤務することで、ソリューション活動や地域貢献活動等を通じ、大阪信用金庫の取り組みをより深く知ることができます。

【有給インターンシップの概要】
日時 :令和4年(2022年)10月6日(木)~12月15日(木)
場所 :大阪信用金庫 本支店(大阪市中央区島之内2-15-20)
参加者:花木 正孝教授ゼミ生含め3学部(経営学部、経済学部、文芸学部)から合計23名

【関連リンク】
経営学部 商学科 教授 花木 正孝(ハナキ マサタカ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1361-hanaki-masataka.html

経営学部
https://www.kindai.ac.jp/business/
経済学部
https://www.kindai.ac.jp/economics/
文芸学部
https://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/