アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』新ビジュアル&PV「アダム/イヴ」解禁

アダム役:浪川大輔 イヴ役:鈴木達央 からコメントも到着

2017年2月23日にスクウェア・エニックスから発売され全世界累計出荷・ダウンロード販売本数650万本を突破している大人気アクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)。2023年1月放送開始となるアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』の新ビジュアルとキャラクターPV「アダム/イヴ」を公開いたしました。
機械生命体でありながらもアンドロイドと酷似した外見を持つ、謎の多い特殊個体・アダムとイヴが描かれたビジュアル&PVとともに、キャスト情報も公開。アダム役の浪川大輔からは「華やかさと無機質さが同居しているキャラクターです。なので、そこから生まれる怪しさやあやうさを大切にしています。それが、ある意味恐怖にも繋がればいいなと思っています。」、イヴ役の鈴木達央からは「ゲームとも一味違いながら、イヴとしての個性はより練度を上げたものを皆さんにお届けできたらと毎度奮闘しております。兄弟共々、また愛していただけたら幸いです!」というコメントも到着しました。

■Visual 005:アダム/イヴ

■Promotion File 005:アダム/イヴ

■CASTコメント

浪川大輔(アダム役)
ゲームの時からそうでしたが、まずビジュアルが美しい!華やかさと無機質さが同居しているキャラクターです。なので、そこから生まれる怪しさやあやうさを大切にしています。それが、ある意味恐怖にも繋がればいいなと思っています。このなんともいえない空気感がずっと続けばいいと願う反面、壊れてしまったらどうなるのだろうか?壊れてしまう時は来るのだろうか?ある意味それも怖いです…。お楽しみにしていて下さい。

鈴木達央(イヴ役)
ゲームに参加した時から、イヴの感性が特異的で面白く凄く印象に残っている役でした。
月日が経った中で、アニメ化という新たな形でのイヴを皆さんにお届けできることが嬉しく、何よりもまたイヴを演じられるという個人的な嬉しさに毎回包まれながらマイク前に立っております。
ゲームとも一味違いながら、イヴとしての個性はより練度を上げたものを皆さんにお届けできたらと毎度奮闘しております。兄弟共々、また愛していただけたら幸いです!

■STAFF
原作:「NieR:Automata」(スクウェア・エニックス)
監督:益山亮司
シリーズ構成:ヨコオタロウ/益山亮司
キャラクターデザイン・総作画監督:中井 準
音楽:MONACA
制作:A-1 Pictures

■CAST
2B:石川由依
9S:花江夏樹
ポッド042:安元洋貴
ポッド153:あきやまかおる
アダム:浪川大輔
イヴ:鈴木達央
パスカル:悠木 碧
司令官:加納千秋
オペレーター6O:磯部恵子
オペレーター21O:初美メアリ

■Introduction
西暦5012年。
突如地球へと飛来してきた<エイリアン>と、彼らが生み出した<機械生命体>により、人類は絶滅の危機に陥った。
月へと逃げのびた僅かな人類は、地球奪還のため、<アンドロイド>の兵士を用いた反攻作戦を開始。
しかし無限に増殖し続ける<機械生命体>を前に、戦いは膠着状態に陥る。
人類は最終兵器として、新型のアンドロイド<ヨルハ>部隊を地球へ派遣。
新たに地球へと派遣された<2B>は先行調査員の<9S>と合流し、任務にあたるが、その最中で、数々の不可解な現象に遭遇し……。

これは人類のために戦い続ける、命なき<アンドロイド>の物語――。

■アニメ公式HP&SNS
公式サイト https://nierautomata-anime.com
Twitter @NieR_A_ANIME(https://twitter.com/NieR_A_ANIME/
Instagram @nieranime(https://www.instagram.com/nieranime/

※画像をご使用の際は、下記コピーライト表記の記載をお願い致します。※
©SQUARE ENIX/人類会議