9/22(木)のイベントクルーズ「水都江戸探訪」~隅田川・神田川・日本橋川・亀島川歴史クルーズ~

郷土史研究者・久染健夫氏による歴史解説を聞きながらの船旅はいかがですか

(公財)東京都公園協会が運営する東京水辺ラインでは、水上バスによる周遊と様々な企画を組み合わせたイベント便を運航しています。
この度、令和4年9月のイベントが決まりましたのでお知らせいたします。

クルーズイメージ
クルーズイメージ

水都江戸探訪

郷土史研究者・久染健夫と巡る 「隅田川・神田川・日本橋川・亀島川」歴史クルーズ

○江戸っ子の遊び場「隅田川」から、将軍様のお膝元「神田川・日本橋川」、物流の担い手「亀島川」を巡る2時間30分の歴史クルーズです。
○解説は郷土史研究者の久染健夫氏。研究に裏打ちされた歴史解説と歯切れのよい口調が人気です。

コース

乗船コース図
乗船コース図

船を乗り継ぎながら、隅田川、神田川、日本橋川、亀島川を巡ります。
江戸庶民の遊び場から将軍様のお膝元まで、水都江戸探訪をお楽しみください。
歴史ガイドは郷土史研究者・久染健夫さんです。

久染健夫氏について

江戸、東京に関する講座、史跡巡りなどの講師を数多く行っている。
郷土史研究者。

1 開 催 日

令和4年9月22日(木)
8時45分~11時45分

2 行   程 

両国リバーセンター受付集合(8時45分)⇒水上バス乗船・両国リバーセンター発(9時00分)~千住大橋付近Uターン~両国リバーセンター着・水上バス下船(10時00分)⇒小型船に乗り継ぎ・両国第二発着場発(10時15分)~神田川~日本橋川~亀島川~日本橋船着場着(11時45分)=自由解散

両国リバーセンター外観
両国リバーセンター外観
両国リバーセンター受付
両国リバーセンター受付

3 募集人数

40人 
※抽選の場合には、当落にかかわらず結果をお知らせいたします。

4 費   用

大人(中学生以上):5,400円
※イベントの性質上、中学生以上のみ募集

5 申込方法

※応募多数の場合は、①②ともに抽選となります

①東京水辺ライン公式HPからインターネット応募

インターネット応募受付ページはこちらよりお進みください
https://www.qrtranslator.com/0000005757/000026

②郵便はがきから応募

イベント名、参加希望日、参加人数、代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入し、締切日(必着)までにお申し込みください。
【申込先】〒130-0015 墨田区横網1-2-13 東京水辺ライン「水都江戸探訪」係
【締切日】令和4年9月12日(月)必着

6 新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

・東京水辺ラインでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取組を行っており当イベントでは「東京版新型コロナ見守りサービス」を導入します。安全・安心にご利用していただくため、登録にご協力お願いします。
・船内でのお食事、飲酒はご遠慮いただいております。その他、ご乗船いただくお客様へのお願いがございますので、ご参加前に東京水辺ラインHPをご覧ください。
https://qrtranslator.com/0000005757/000044
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、中止となる場合がございます。中止が決定した時点で既にお申込みをされた方には個別にお知らせするとともに水辺ラインHPにも掲載いたします。

7 そ の 他

○個人情報等の取扱いについて

お客様の個人情報につきましては、当イベントの運営に関わる事項(ご案内等)のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはございません。
ただし、法令等により開示を求められた場合を除きます。

○イベント中止について

荒天または潮位等の関係から船の運航が不能となった場合は、イベント催行も中止となります。中止が決まり次第、お客様にご連絡いたします。

○問い合わせ先

東京水辺ライン 問い合わせ専用ダイヤル 03-5608-8869(9時~17時・月曜定休<祝日の場合は翌日>)

旅行企画・実施

東京都知事登録旅行業第2-8143号
(公財)東京都公園協会 東京水辺ライン
東京都墨田区横網1-2-13ヒューリック両国リバーセンター3階

プレスデータはこちらからダウンロードできます

東京水辺ラインについて

東京都公園協会が運営する水上バス。東京港、隅田川、荒川という東京の水辺を航行しています。
今回のようなイベント便のほかに定期便やナイトクルーズなども行っております。

東京水辺ライン公式HP

東京水辺ライン公式Twitter